「ふり向くな君は美しい」誕生秘話。名曲はなぜ敗者の賛歌となったのか【選手権100年】

カテゴリ:高校・ユース・その他

平野貴也

2021年12月29日

“選手権を創った男”、坂田信久インタビュー<第1回>

1976年にリリースされた「ふり向くな君は美しい」。45年間に渡ってファンに愛され続ける“日本サッカー遺産”だ。

画像を見る

 うつむくなよ、ふり向くなよ。君は、美しい。戦いに敗れても。君は美しい――。

 冬の風物詩として定着し、今冬で第100回を迎える「全国高校サッカー選手権」には、古くから使われているテーマ曲がある。1976年の第55回大会で開催地を関西から首都圏へ移した際に新しく用意された大会テーマソング「ふり向くな君は美しい」(ザ・バーズ)だ。この歌詞が生まれた経緯には、日本サッカー界の歴史が詰まっている。

 このテーマ曲が敗者の賛歌であるのは、大会の中継事業を主導した日本テレビディレクター(当時)の坂田信久さんのひと言がきっかけだった。

 首都圏移転の5年前に独占中継契約を結んだ日本テレビは当初、高校サッカーのテーマ曲を公募していた。坂田さんは、松本深志高校(長野県)サッカー部OBから応募された「大地に顔をくっつけて」の詩が気に入り、シーガルスというグループが歌ったものを1973年度第52回大会からの3大会で大会歌として採用。しかし、首都圏への移転で大会を一気に飛躍させようと考え、新しいテーマソングの制作を決めた。そこで、日本テレビ音楽にプロデュースを依頼。作詞を担当した人気作家の阿久悠さんに会った際、突然「坂田さん、高校サッカーのテレビ中継で一番大切にしているものは何ですか」と訊かれ、一瞬、言葉に詰まった。

「いきなり言われて、戸惑いました。あまり平凡なことを言ってもいけないでしょう。どう答えようかと思いましたが、『試合後は勝ったチームがヒーローなんですが、短いカットでも必ず『敗者の良い画』を映しています』と言いました」
 
 敗者の姿にも試合にかけた強い思いが表われ、魅力を持っていることを知っていた。勝って喜ぶ姿は、誰が見ても力があり、惹きつけられる。ガッツポーズをする選手、仲間と抱き合うベンチ、歓喜に沸く応援スタンド。どれも熱量に溢れて良い画になる。しかし、その姿に視線を奪われるなか、ピッチには、がっくりと肩を落とす、突っ伏して身体を震わせる、呆然と立ち尽くすといった敗者の姿もある。

 当時は、中継を担当するディレクター。4台のカメラから送られてくる映像を中継車の中で見て、どれを使うか選ぶ役目を担っていた。直接ピッチ全体を見ることはできない。一番信頼するカメラマンと打ち合わせをして、なぜ敗者の画が欲しいか、どんなパターンが起こり得るか、寄るのか引くのか、念入りに伝えた。そして「そのワンカットに命をかけて探してくれ」と言い、試合終了30秒前からそのカメラだけに何をどう撮るかの裁量を委ねた。

「敗者の良い画を撮るのは、難しいんです。敗者ばかり映すなんていうのはダメ。そうすると、普通は、負けたチームのキャプテンやベンチを少し映すくらいになる。いつ誰がうずくまるか、倒れ込むかなんて、計算できませんから。でも、その瞬間は、心にぐっと来るからどうしても伝えたい。カメラを覗きながら俯瞰で全体を見れないと撮れないので、カメラマンの腕を見極めるのがポイントだと思っていました。打ち合わせをしても上手くはいきません。でも、準備をしておかなければ、絶対に撮れません」

 坂田さんのこだわりを聞いた阿久悠さんは「そうか。1チームを除いて全部負けるんですね」とつぶやいた。今でこそ珍しくない表現だが、坂田さんは考えたこともなかった、その事実を捉えた一言に衝撃を受けた。

【画像】堀北・ガッキー・川口春奈・広瀬姉妹! 初代から最新17代目の茅島みずきまで「選手権・歴代応援マネージャー」を一挙公開!
【関連記事】
飛躍への分岐点となった首都圏移転。いかにしてサッカー初となる「超満員の国立」が生まれたのか【選手権100年】
「フットボールの原点がそこにある」森山直太朗が“応援歌”に込めた、高校サッカーと選手権への無上の愛
【選手権】注目の下級生ベスト11! ブレイク必至の次世代のスターは!? 神村学園の“2年生コンビ”や鹿島学園の俊足MFも!
【選手権展望】“最強”青森山田を止めるのは? Jスカウトが注目する初戦の好カード、千葉&静岡代表が同居する激戦区は?
【選手権】高川学園主将が足を引きずりながらも堂々と選手宣誓!「歴史に新たな1ページを書き記す」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ