「古橋のチームメイトを獲れ」英メディアがセルティックに獲得を進言した日本代表戦士は? 躍動した三笘薫ではなく…

カテゴリ:日本代表

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2021年11月17日

「キョウゴは絶好調なのに、ほとんどが途中出場」

この古橋が所属するセルティックの専門メディアが、獲得を進言したのは? (C)Getty Images

画像を見る

 セルティックで古橋亨梧が活躍し、アンジェ・ポステコグルー監督はJリーグからのさらなる補強を示唆した。日本人選手への関心が高まるのも不思議ではない。代表で活躍中ならなおさらだ。

 セルティックの専門サイト『THE CELTIC BHOYS』は11月16日、「セルティックはキョウゴの代表チームメイトを獲りにいかなければならない」と題し、伊東純也の獲得を進言した。

 伊東は同日のカタール・ワールドカップ・アジア最終予選オマーン戦で、途中出場で躍動した三笘薫のアシストから決勝点を挙げ、日本代表を勝利に導いた。11日の前節ベトナム戦でも、日本に勝点3をもたらしたのは、この快足アタッカーのゴールだ。

 2試合連続で1-0と勝利した日本は、オーストラリアを抜いてグループBの2位に浮上した。ベルギーでプレーする28歳の2ゴールが、日本に再び自力でのW杯出場権獲得の可能性をもたらしている。

【W杯アジア最終予選PHOTO】オマーン0-1日本|期待の三笘の突破から伊東が決勝点!

『THE CELTIC BHOYS』は「興味深いことに、キョウゴはその絶好調にもかかわらず、ほとんどが途中出場している」と、古橋の起用法を軽く批判しつつ、伊東の活躍を強調した。

「一方で、最近のパフォーマンスで特に注目を集め、セルティックが注視すべき日本の選手がいる。その男とは、ジュンヤ・イトウだ」

 同メディアは「イトウは代表で2試合連続の決勝点を挙げている。そしてなにより、すでにしばらく欧州での経験がある」と続けた。

「現在イトウはヘンクでプレーしており、加入以降かなり活躍してきた。『Transfermarkt』のスタッツによると、昨シーズンは12得点・16アシスト。そして今季も見事なスタートを切っている」

 記事は「直近でセルティックは多くのウィンガー獲得の可能性を報じられてきた」と締めくくった。

「そのリストにイトウの名も加えるべきなのは確かだろう。非常に良い選手のようで、28歳という年齢から経験も豊富だ」

 前田大然や旗手怜央への関心が取りざたされてきたセルティックだが、新たに伊東も補強候補となるだろうか。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【動画】代表デビューの三笘薫が絶妙アシスト→伊東純也が2試合連発の千金弾

【PHOTO】敵地・オマーンで日本代表を応援するサポーターを特集!

【関連記事】
「前半は全く良くなかった」城彰二が森保Jの辛勝に問題点を指摘!「全然力が発揮できていない」と名指しした選手は?
【セルジオ越後】オマーン戦のヒーローは間違いなく三笘! 柴崎は田中にレギュラーを奪われたけど…
「呼ばれた選手には厳しい」城彰二が前田や旗手のベンチ外に苦言!「残念。言っても変わらないと思うけど…」
「人々が敬意を払ってくれた。だが…」ポステコグルーが語る日本とスコットランドの“違い”「Jリーグの選手は非常にレベルが高い」
【現地発】森保J、いよいよ競争激化か…三笘・中山の活躍が想起させる5年前の「ビッグ3」外し

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月7日発売
    2022-23シーズン到来!
    新・主役候補TOP50
    話題沸騰のタレントを一挙公開
    カタールW杯ガイドブックも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ