「敵のDFにとっては悪夢だ」前田大然の補強報道にセルティックサポが歓喜!「唯一の懸念は古橋のように…」

カテゴリ:Jリーグ

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2021年10月26日

「クオリティのある選手のようだ」

セルティックからの関心が報じられた前田。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 古橋亨梧のブレイクで、セルティック・サポーターは日本人選手に好印象を抱いているだろう。

 アンジェ・ポステコグルー監督が指揮を執っていたJリーグから引き抜いた古橋は、加入直後からゴールを量産し、ファンの新たなアイドルとなった。指揮官は先日、冬のマーケットで再び日本から選手を獲得する可能性をほのめかしている。

 そこで名前が取りざたされているのが、ポステコグルーの古巣である横浜F・マリノスの前田大然だ。スコットランドでは、冬のセルティックの補強候補として注目度が高まっている。

 ポステコグルーを知る利点もあり、期待を寄せるファンも少なくない。フィリップ・へランデルやコナー・ゴールドソンといった宿敵レンジャーズの守備陣を苦しめ、アルビアン・アイェティを放出に追いやる存在になるとの声もある。
 
 10月25日、『HITC』がSNSでのサポーターの声を紹介した。



「堅実で速く、得点する見事な選手のようだ」
「実現して」
「DFの悪夢パート2」
「契約したらへランデルは生き残りを懸けて戦うことになる」
「以前ハイライトをいくつか見たが、非常に良い選手のようだ」
「(泣く男性のミームと)マエダの63回目のスプリントに追いすがるヘランデルとゴールドソン」
「YouTubeで見るだけでもクオリティのある選手のようだ。獲得したらアイェティは終わりだな」
「最高だと思う。プレーシステムを知っていて、馴染む必要がない。アイェティは1月に去るだろう。彼がキョウゴ、マエダ、(ギオルゴス・)ギアクマキスを上回るはずがない」
「大賛成。すでにアンジェの下でプレーしたから、システムに馴染みがある。キョウゴが早く慣れる助けとなってくれるといいな。唯一の懸念は、キョウゴのように、1月に代表で3、4試合不在になるかもしれないことだけだ」

前田と古橋の共演がセルティック・サポーターを歓喜させる日は訪れるのか。今後の動きが注目される。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【動画】「何度見ても痺れる」マリノス前田大然の鮮烈弾をチェック!

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち
 
【関連記事】
「マエダとは何者だ?」セルティック移籍が取り沙汰される前田大然に英国メディアも注目!「爆発的なスピードは古橋以上」
「本当に並外れた選手だ」古橋亨梧をセルティックの生え抜きFWが絶賛!「一緒にプレーできるのは素晴らしいこと」
「トミヤスの加入で全てが変わった」英代表MFの復調は“冨安健洋のおかげ”と地元メディアが指摘!「彼の重要性を浮き彫りにしている」
「デストではなく冨安で正解だった」アーセナルのバルサDF獲得見送りは“見事な判断”と現地報道!「トミヤスはエクセレント」 
「でかくなったな」久保建英の最新トレーニング動画にファン反響!「太ももがセルヒオ・ラモスに…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月27日号
    1月13日発売
    J1&J2全40クラブの
    最新陣容
    各クラブの気になる
    刷新ポイントは?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月16日発売
    特別企画
    1930→2018
    全21大会を振り返る
    W杯全史
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ