「マエダとは何者だ?」セルティック移籍が取り沙汰される前田大然に英国メディアも注目!「爆発的なスピードは古橋以上」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年10月23日

「Jリーグで一気に名を揚げた」

セルティック加入が近いと現地で報じられた前田。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 英国紙『THE TIME』は10月22日、「セルティックのポステコグルー監督が前田大然と再会」と題した記事を掲載。「セルティックは、1月の移籍市場で2人目の日本のスターを加えることに自信を持っている」と伝えた。

 横浜F・マリノスの前指揮官であるアンジェ・ポステコグルー監督が率いるセルティックは、今夏にヴィッセル神戸から古橋亨梧を獲得。これが大当たりしたことで、指揮官は冬の移籍市場でのJリーグからの補強を示唆している。

 なかでも、横浜時代の教え子であり、ここまでJ1リーグトップの18ゴールと躍動を続ける前田は、最有力ターゲットになっているようだ。

 この報道を受け、スコットランドの地元紙『Daily Record』は、「セルティックが注視するマエダとは何者だ?」と題した記事を掲載。「ポステコグルーがマリノスで起用した前田が、監督にかなりの印象を与えたのは明らかだ」と伝えている。

【動画】「何度見ても痺れる」マリノス前田大然の鮮烈弾をチェック!
 同メディアは、「マエダは多才な24歳のFWで、この1年でJリーグで一気に名を揚げた」とし、これまでのキャリアを紹介。ポルトガルのマルティモでのプレーしたことにも触れ、「つまりヨーロッパでもプレー経験があるのだ」と綴っている。

 また、プレースタイルについては、「マエダは身長はキョウゴと同じぐらいだが(173センチ)、爆発的なスピードを持っており、同胞の古橋を上回るかもしれない」とし、次のように続けている。

「左サイドでもCFでもプレーできるが、マリノスではほとんどトップでは起用されていない。明らかなのは、DFに向かってプレスを掛ける意識がすごいということ。さらに、両足で不自由なくシュートを打つこともできる」

 起用法に関しても、「マエダはキョウゴの代わり、またはどちらかのサイドでプレーできる。必要に応じて3つすべての役割を果たす能力と経験を持っている」と報道。もう獲得が決定したかのように、具体的にレポートしている。

 果たして、日本人アタッカーが共闘することになるのか。今後の動向から目が離せない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】劇的ゴールゲット!チームを勝利へと導いた前田大然を特集!

【サポーターPHOTO】日産スタジアムに駆けつけた横浜・札幌サポーター!
 
【関連記事】
「クボは温かい」久保建英の韓国人ファンへの“神対応”に韓国のメディア&ファンも注目!「この国でも人気がある」
「キョウゴが英語を話せないのなら、僕が日本語を学ぶ」相棒FWの言葉が示す、古橋亨梧の“絶対的エース感”
「キョウゴのシュートは信じられない」古橋亨梧の美弾を元スコットランド代表DFも絶賛!「特別な選手しか決められない」
「どうやって出会うんですかね?」内田篤人が後輩選手の結婚報告に驚き!「綺麗でしたよ、とっても」
「13歳のとき、校長の自宅だった」名手エブラが性的虐待を受けた過去を衝撃告白!「母に明かすのが辛かった」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月4日発売
    ハーランド世代!!
    躍動する「2000年代生まれ」の
    若手逸材を完全網羅した
    「ヤングタレント大百科」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ