吉田太郎 新着記事

【総体|青森代表】選手権王者が“安定”の県20連覇!「プレミアでも失点しない」堅守で高校三冠へ好発進!!

 昨年度の選手権優勝メンバーからMF檀崎竜孔(現札幌)やMFバスケス・バイロン(現いわきFC)ら先発10人が卒業した青森山田は、新主将のMF武田英寿を除くと、顔ぶれが大きく入れ替わった。しかし、... 続きを読む

【選手権予選】予想だにしない快進撃!国士舘が1次予選から破竹の8連勝で15年ぶりの檜舞台へ

 実に15年ぶりとなる東京制覇だ。選手権の都予選では2001年度から03年度まで3連覇を達成している国士舘だが、以降は東京都予選でベスト4にこそ3度名を連ねているものの、その壁を突破することがで... 続きを読む

【選手権予選】夏の全国王者も敗退… 波乱の山梨を制したのは“湘南スタイル”を意識する日本航空に!

 インターハイ優勝校・山梨学院が準決勝で延長戦の末に敗退。波乱の山梨県予選は、日本航空が制した。決勝ではハイプレスと、ロングボール攻撃で帝京三にほとんどリズムを与えず。「夏、片道10kmのところ... 続きを読む

【選手権出場校・旭川実】堂々3連覇! 北の強豪は“夏の屈辱”からいかにして這い上がったのか

[選手権・北海道決勝]旭川実 2-1 北海道大谷室蘭/10月21日/札幌厚別 富居徹雄監督によると、インターハイで8強入りした昨年と比べて「イマジネーションは今年のほうが高い」チームなのだという。  ... 続きを読む

【選手権予選】零下14度のモンゴルで自覚を高めたU-18日本代表DFは東福岡を頂点に導けるか?

 恒例となっている福岡県予選優勝後の「勝ちロコ」。東福岡の岡山入団内定CB、阿部海大は一人前方に飛び出すと、ランニングマンのステップを“華麗に”踏んでスタンドを沸かせてい... 続きを読む

【選手権出場校】静岡・清水桜が丘|清商の系譜を継ぐ「特別な伝統を持つ初出場校」

「清桜頑張れ!」「清桜頑張れ!」。  エコパスタジアムのスタンドから鳴り響く「清桜サンバ」が、雨中で我慢の戦いを続ける清水桜が丘イレブンの背中を後押ししていた。 かつて選手権で相手チームを飲み込ん... 続きを読む

【選手権予選】プロ注目の高校No.1ストライカー安藤瑞季が語る選手権への決意

「選手権は小さい頃からの夢。あの大舞台で戦うことに対する自分のモチベーションは凄いものだと思うので、そこで自分の力をちゃんと出して、チームのために貢献できる選手になります。このみんなとやれるのは... 続きを読む

【選手権予選】注目FW中村駿太が挑む最初で最後の選手権「後悔したくないので楽しみたい」

 世代を代表するゴールハンターが初めて“憧れ”の選手権に挑む。 青森山田は10月22日、高校選手権の青森県予選決勝で八戸学院野辺地西に11-0で圧勝。とりわけ、J2のモン... 続きを読む

【選手権予選】埼玉|大注目・昌平が初戦で快勝!! 気になるJ入団内定コンビの出来は?

 10月29日、高校選手権・埼玉県予選3回戦が行なわれ、インターハイ3位の昌平が今大会初登場。その埼玉栄戦を3-0でモノにし、準々決勝進出を決めた。  やはり注目は、来春のジュビロ磐田入りが内定し... 続きを読む

磐田入団内定の昌平高・針谷が決意表明。「もっと上に行けると思います」

「僕も自分の期待として大島のような選手になってほしいと話したんですけど、彼も(目標とする選手が)大島と言っていたんでびっくりした。全然打ち合わせした訳ではないんだけど…&helli... 続きを読む

【選手権予選:神奈川】日本一に向けて突き進む桐光学園。日大藤沢との大一番も「目の前の1試合」に過ぎない

 10月22日、全国高校サッカー選手権・神奈川予選3回戦が行なわれ、前回優勝の桐光学園と前々回優勝の日大藤沢が激突。ベスト16で実現したV候補対決は、MF田中雄大(2年)の決勝点により、桐光学園... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ