スティーブ・マッケンジー 新着記事

「何でもできる悪ガキ」ルーニーはなぜ愛されたのか? 英国人記者が語る“黄金世代最強FW”の功績【現地発】

 2002年の夏だ。私はカリブ海にあるセントルシアという島でのバカンス中に、リバプール生まれだという若い男女と出会った。 同じイングランドからやってきたこともあり、私たちは自然と意気投合した。そ... 続きを読む

「ヴェンゲルが嫌った」“デラップ砲”も根付いてはいない。英国人記者が読み解くロングスローの意義【現地発】

 私が「ロングスロー」というものを初めて目にしたのは12歳の時。当時、アメリカからはるばる遠征に来ていたチームと対戦した際のことだった。 こちらのコーナーフラッグ付近でスローインを得た相手選手が... 続きを読む

名将ファーガソンが「最高になれる」と認めた元逸材が人気銘柄に!? その驚きの“値札”には疑問符が…【現地発】

 私は数年前にロンドンの南部にあるセルハースト・パークへいった。注目していたのは、当時、マンチェスター・ユナイテッドから復帰をしていたウィルフリード・ザハだった。 ザハの実力は名立たる指揮官たち... 続きを読む

チェルシーに快勝もアーセナルの苦悩は終わらない!? 英国人記者が読み解く名門の歴史的不振【現地発】

 アーセナルがウェンブリーで2つのトロフィーを立て続けに獲得したのが、遠い昔のように感じてしまうのは私だけではないはずだ。 ミケル・アルテタ監督が指揮を執ったガナーズは、今年8月にチェルシーを破... 続きを読む

「天を仰ぐ姿に…」千載一遇のチャンスで好印象を残した南野拓実。英国人記者が見抜いた新たな課題とは?【現地発】

 フルアム戦で南野拓実がピッチに登場したのは、苦戦を強いられていたリバプールが1点のビハインドを追っていた後半開始直前だった。 試合開始前に首位を争うチェルシーとトッテナム・ホットスパーが勝点を... 続きを読む

「ここはそうは甘くない!」英国人記者が考える日本人がプレミアリーグで成功するために必要なことは?【現地発】

 なぜプレミアリーグには日本人選手が一人しかいなくなってしまったのか? いま唯一、プレミアリーグでプレーしている南野拓実は、曲がりなりにも“王者”リバプールの一員だが、多... 続きを読む

「ミナミノにとって長い冬になる」マンC戦でベンチ外となった南野拓実の苦境を英国人記者が説く【現地発】

 いま、南野拓実はどこにいるのだろうか。少なくともマンチェスター・シティとの大一番に、彼の姿は残念ながらなかった。 私はここ数日、いや数週間、リバプールの現状に関する情報を追っていた。そこではト... 続きを読む

「ファンの“ミナミノ像”は高すぎる壁だ」CLで不発の南野拓実の現状を英国人記者が分析【現地発】

 リバプールは10月27日に行なわれたチャンピオンズ・リーグ戦で、変わらぬハードワークを見せ、デンマークの雄ミッティランを2-0で下した。 昨シーズンのプレミア王者は現在、新たな“ス... 続きを読む

「言葉にならない」香川真司の“短かすぎた”ユナイテッド時代を英国人記者が回顧。「真のスターになろうとしていたのに…」【現地発】

 香川真司がスペイン2部のレアル・サラゴサを退団した。このことは、イングランドでは大きなニュースにはならなかった。私は、それが香川と、彼のイングランドでの時間を象徴しているように思う。 サー・ア... 続きを読む

「2ゴールより印象的だった」2G1Aの南野拓実が見せた“感動のプレー”とは? 英国人記者が感嘆【現地発】

 カラバオカップのリンカーン・シティ戦で、ユルゲン・クロップ監督は、プレミアリーグのチェルシー戦の勝利した試合から、10人の変更を行なった。 11人のうちレギュラーはフィルジル・ファン・ダイクの... 続きを読む

「ミナミノが幸運だったのは…」“開幕節出番なし”に終わった南野拓実の今後を英国人記者が展望!【現地発】

 リーズ・ユナイテッドとの開幕戦で、リバプールの南野拓実はベンチ入りしたが、出番は巡ってこなかった。彼がスターティングイレブンの常連になるには、まだ苦労を重ねるだろう。 それは驚くべきことでも、... 続きを読む

中村俊輔がセルティックで残した“伝説”を英国人記者が回想「彼ほどの功績を残した日本人はいない」【現地発】

 中村俊輔はおそらく日本サッカーが世界に誇れるレジェンドの一人だ。 中村がスコットランドで鮮烈なインパクトを残した頃、私は日本の出版社での活動を始めていたため、当然、彼の一挙手一投足は毎日のよう... 続きを読む

南野拓実のリバプール初ゴールを英国人記者はどう見た?「たかが1ゴール、されど価値は…」【現地発】

 新シーズンの幕開けとして開催されたコミュニティーシールドは、やはり話題となった。何よりも、PK戦とはいえ、昨シーズンに無類の強さを誇ったリバプールが、いまだ発展途上にあると言っても過言ではない... 続きを読む

「永遠に偉大なダイアモンドだ」岡崎慎司が“フットボールの母国”で愛され続ける理由【現地発】

 どんなチームにも、トップクラスではないものの、違いを生み出す選手が常にいる。2016年にプレミアリーグを制したレスター・シティにおける岡崎慎司は、まさにそういうプレーヤーだった。 昨夏に出場機... 続きを読む

「マヤは永遠に記憶される愛すべき男だ」サウサンプトンの伝説戦士も絶賛した吉田麻也の“偉業”とは【現地発】

 私は何度もプレミアリーグを去っていく日本人選手たちを見つめてきた。 香川真司や岡崎慎司のようにリーグ制覇をした選手もいれば、中田英寿や宮市亮のように入団時のインパクトを超えられずに去っていった... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ