スティーブ・マッケンジー 新着記事

パレスに4失点で叩きのめされたマンU。獲得を狙う22歳MFに2ゴールを許し、スター性を見せつけられた【現地発】

 5月6日、私はロンドンのセルハースト・パークで開催されたプレミアリーグの第36節、クリスタル・パレス対マンチェスター・ユナイテッドを取材した。 プレミアのタイトル争いは、ほとんどアーセナルとマ... 続きを読む

ボーンマス戦先発の冨安健洋は攻守に躍動! 英国人記者はゴールにも期待「今まで以上に得点の機会が増えるはずだ」【現地発】

 5月4日、私はロンドンのエミレーツスタジアムでプレミアリーグ第36節のアーセナル対ボーンマスを取材した。 試合直前、アーセナルのミケル・アルテタ監督がピッチ上でこの一戦を生中継するテレビ会社の... 続きを読む

三笘の不在は相手にとって何よりのアドバンテージになる――「9日間・7試合」の取材行を振り返る【英国人コラム】

 代表のAマッチウィークによる3月のプレミアリーグ中断が、例年以上に長く、そして無粋に感じられたのは、優勝争いがいつになく白熱していたからだ。  アーセナル、マンチェスター・シティ、リバプールの3... 続きを読む

芝居がかったあのガッツポーズは好きではないが…クロップはKOPと最も心を通わせた監督だった【英国人コラム】

 覚えているのは就任会見で語られたその言葉だ。  2015年10月、解任されたブレンダン・ロジャーズの後任としてリバプールの監督に迎えられたドイツ人の指揮官は、記者団を前に自らを「ノーマル・ワン(... 続きを読む

アストン・ビラに0-2で敗れて首位陥落…アーセナルの敗因を英国人記者が指摘「タイトル獲得を考えすぎている」【現地発】

 4月14日、エミレーツスタジアムで開催されたプレミアリーグ第33節、アーセナル対アストン・ビラを取材した。 アーセナルは前節終了時点で、勝点71で並ぶ2位のリバプールを得失点差で上回り、首位に... 続きを読む

「ケインがバイエルンに移籍した今…」英国人記者が感じたスパーズのエースFWソン・フンミンにかかる期待と責任【現地発】

 4月7日、私はロンドンのトッテナム・ホットスパー・スタジアムで開催されたプレミアリーグ第32節・トッテナム対ノッティンガム・フォレストを取材した。 スタジアムに向かう地下鉄を降りた途端、周囲は... 続きを読む

痛恨OG献上のルートン橋岡大樹、英国人記者が感心したプレーは?「何年もプレミアでプレーしているかのよう」【現地発】

 4月3日、私はロンドンのエミレーツ・スタジアムで開催されたプレミアリーグ第31節のアーセナル対ルートンを取材した。 この一戦で、ルートンの日本代表DF橋岡大樹が先発したのは興味深い。24歳の彼... 続きを読む

マンUテン・ハーフ監督、“リベンジマッチ”で悪夢再び…敵地でブレントフォードと痛恨ドロー【現地発】

 3月30日、私はロンドンのブレントフォード・コミュニティ・スタジアムで開催されたプレミアリーグ第30節、ブレントフォード対マンチェスター・ユナイテッドを取材した。 6位のマンチェスター・ユナイ... 続きを読む

FA杯でチェルシーにあと一歩まで迫った2部のレスター、最注目のFWヴァーディーがいれば…【現地発】

 3月17日、私はスタンフォード・ブリッジで行なわれたFAカップの準々決勝、チェルシー対レスターを取材した。 今季のチェルシーにとって、残されたトロフィーはこれだけだ。2020-21シーズンには... 続きを読む

「左足の使い方はメッシを彷彿とさせる」ELで奮闘したフライブルク堂安律を英国人記者はどう見た?「より完成度の高いチームであれば…」【現地発】

 3月14日、私はロンドン・スタジアムで開催された、ヨーロッパリーグのラウンド16第2レグ・ウェストハム対フライブルクを取材した。 フライブルクの注目はもちろん、堂安律だ。イングランドのサッカー... 続きを読む

プレミアで首位に立ったアーセナル、英国人記者が指摘する近年のチームとの違い【現地発】

 3月9日、ロンドンのエミレーツで開催されたプレミアリーグ第28節のアーセナル対ブレントフォードを取材した。 リバプール対マンチェスター・シティの結果次第では、アーセナルはブレントフォードに勝て... 続きを読む

見事なバイシクル弾で一時は勝ち越し!チェルシー相手に互角の戦いを演じたブレントフォードにファンは酔いしれた【現地発】

 3月2日、ロンドンのブレントフォード・コミュニティ・スタジアムでブレントフォード対チェルシーを取材した。 ロンドンの一日は雨の降りしきる中で始まったが、キックオフの頃には雨は止み、サッカー日和... 続きを読む

FA杯で再戦、チェルシーとリーズの熾烈なライバル関係…50年以上前の“イングランドのフットボール史上最も残酷な試合”【現地発】

 2月28日、ロンドンのスタンフォード・ブリッジで開催されたFAカップ5回戦のチェルシー対リーズを取材した。 チェルシーはプレミアリーグ、リーズはEFLチャンピオンシップ(2部)を戦っており、リ... 続きを読む

「ケインが去って、より怖いチームに」英国人記者がトッテナムをそう評価する理由。大歓声を浴びるソン・フンミンは「まるでメッシのようだ」【現地発】

 2月17日、プレミアリーグ第25節トッテナム対ウォルバーハンプトンの取材のためにトッテナム・ホットスパー・スタジアムを訪れた。 ここ数年、トッテナムの取材に行った際には、ファンが着ているシャツ... 続きを読む

「ウェンブリーは雰囲気も含めて最高」WSD編集長とロンドンのパブでフットボール談義!「ヨーロッパリーグやカンファレンスリーグのほうが新鮮で楽しい」【英国人コラム】

 その人物と待ち合わせたのは、チェルシー地区のとあるパブ。スタンフォード・ブリッジから程近い、まずまず質の高いサンデーローストを出すその店で数年ぶりの再会を果たしたのは、『ワールドサッカーダイジ... 続きを読む

海外日本人

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ