パトリック・シュトラッサー 新着記事

「ハーフタイム」を迎えるペップ、いつまでミュンヘンに?【バイエルン番記者】

 もう間もなくやってくる今シーズンのウインターブレイクは、ジョゼップ・グアルディオラ監督にとって「ハーフタイム」を意味する。2013年7月に結んだバイエルンとの3年契約が、ちょうど中間点に達する... 続きを読む

呪われた中盤? ペップも意気消沈の怪我人続出【バイエルン番記者】

 マンチェスター・シティにやられたチャンピオンズ・リーグでの敗北(2-3)は、バイエルンにとって19試合ぶりの黒星だった。ドイツ・スーパーカップでドルトムントに敗れてから無敗を保っていたこのチー... 続きを読む

「ゴール=勝利」 絶好調ミュラー、30点の大台も視野に!【バイエルン番記者】

 トーマス・ミュラーがベルリンのベルビュー宮殿でのレセプションを経験するのは、これが二度目だった。今回は、アンゲラ・メルケル連邦首相とヨアヒム・ガウク連邦大統領から表彰を受けた。ワールドカップ優... 続きを読む

呪縛を解いたバイエルン イタリア勢はもはや敵ではない 【バイエルン番記者】

 ミュンヘンの人々は、「ミュンヘンは欧州最北にあるイタリアの街だ」と言うのを好む。いやそれどころか、それを自慢にさえしている。実際、バイエルンの州都ミュンヘンの雰囲気は、どこかイタリアっぽい、ノ... 続きを読む

ドルトムントに全くチャンスはないはずだ 【バイエルン番記者】が“大一番”をプレビュー

 バイエルンのジョゼップ・グアルディオラとドルトムントのユルゲン・クロップ。当代きっての指揮官の直接対決は、ここまで3勝2敗でクロップがリードしている。クロップの勝利は、昨シーズンのスーパーカッ... 続きを読む

ミニマリズムと効率を――ペップ、2年目の変身 【バイエルン番記者】

 バイエルンは9月を無失点で終えた。4試合で5失点を喫した8月から一転、公式戦6試合(ブンデスリーガ4試合、チャンピオンズ・リーグ2試合)でひとつのゴールも許さなかった。  この劇的な改善の理由は... 続きを読む

アロンソとベナティア――注目の新戦力2人の素顔【バイエルン番記者】

 シャビ・アロンソが歴史に名を残すのに必要としたのは、たったの6試合――。ブンデスリーガ6節のケルン戦、2-0で勝利した試合で、シャビ・アロンソは204回のボールタッチを記録した。これはブンデス... 続きを読む

開幕戦から何が見えた? バイエルンのスタートを番記者が診断

考察[1]【3バックは中盤を活性化するが、リスクが高い】 ヴォルフスブルクとの開幕戦(2-1)、ジョゼップ・グアルディオラ監督は、プレシーズンを通して試してきた3バックのシステムを用いた。ハビ・... 続きを読む

【番記者通信】平穏な夏をもたらす2冠達成。ペップは「ちょっと良い監督に」|バイエルン

 ドルトムントを延長の末に下して勝ち取ったDFBカップの優勝は、モラルと強い意志による成功であり、バイエルンに静かな夏休みをもたらす栄冠だった。  敗北でシーズンを締めくくっていたら、自問自答を繰... 続きを読む

【番記者通信】ペップ1年目の締めくくりは――|バイエルン

 バイエルンにとって今シーズンの公式戦56試合目は、もっとも重要な試合となる。5月17日のDFBカップ決勝は、今シーズンのフィナーレであり、クライマックスだ。  舞台装置は完璧だ。対戦相手は、ドル... 続きを読む

【番記者通信】「これで終わりではない!」沈鬱な空気を一掃したヘーネスの言い得て妙|バイエルン

 チャンピオンス・リーグ準決勝での手痛い敗北に打ちひしがれるバイエルンのネガティブな雰囲気を変えたのは、選手たち自身ではない。その週末のリーグ戦でハンブルクに4-1の快勝を収めたからではない。違... 続きを読む

【番記者通信】「常勝オーラ」は色褪せ、「暗号」は解き明かされた|バイエルン

 バイエルンは0-4と崩壊した。  チャンピオンズ・リーグのホームゲームでこれだけの大敗を喫したのは、48年の大会の歴史で初めてのことである。レアル・マドリーがミュンヘンで勝ったのも、これが初めて... 続きを読む

【番記者通信】獰猛な本能を呼び覚まし、マドリーに「地獄」を|バイエルン

 レアル・マドリーに0-1で屈したチャンピオンズ・リーグ(CL)準決勝・第1レグの敗北で、いくつかの驚きの事実が分かった。  まず、バイエルンがCLのアウェーゲームに負けたのは、2012年9月以来... 続きを読む

【番記者通信】「気が抜けた」2連敗は危険な兆候?|バイエルン

 すっかり変わってしまった。ドルトムントは、もはやバイエルンにとって取るに足らない相手になってしまったのだ。昨シーズンまでは、そうではなかった。2011年と12年の王者は、チャンピオンズ・リーグ... 続きを読む

【番記者通信】ブーイングは驚嘆に。ファンの心を掴んだロッベン|バイエルン

 マンチェスター・ユナイテッドにとどめを刺す3点目は、実にアリエン・ロッベンらしいゴールだった。右サイドから仕掛け、グイグイと中に切れ込み、左足で狙い澄ます得意の位置へとボールを運んだ。 幸運に... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ