ワールドサッカーダイジェスト編集部 新着記事

「夢を生きてきた」アーセナルで一世を風靡した“ガラスの天才”が現役引退を表明

 元イングランド代表MFのジャック・ウィルシェアが現地時間7月8日に、自身のインスタグラムで現役引退を表明した。 現在30歳のウィルシェアは9歳からアーセナルの下部組織に所属。2008-09シー... 続きを読む

三笘薫が加入したブライトンってどんなチーム? 想定される起用ポジションは? 定位置を争うライバルはおそらく…

 日本代表のドリブラー、三笘薫のブライトン復帰が決定した。  昨夏に完全移籍を果たしながら、21-22シーズンは労働許可証の関係もありベルギーのユニオン・サン=ジロワーズにレンタル移籍。1年間の武... 続きを読む

「サッカーへの造詣が深いファンが多い」27年ぶりに来日するパリSGの幹部が、日本の印象を語る【インタビュー】

『Paris Saint-Germain JAPAN TOUR 2022』で、27年ぶりにパリ・サンジェルマンが日本にやってくる。 7月7日、『ワールドサッカーダイジェスト』のインタビューに応じてくれた... 続きを読む

2022-23シーズンはこの男たちに注目!移籍市場で話題沸騰の新・主役候補トップ50【ワールドサッカーダイジェスト最新号は7月7日発売】

 7月7日(木)発売のワールドサッカーダイジェスト最新号は、2022-23シーズンの新たな顔になりうる主役候補を取り上げています。  クローズアップしたのは、この夏に新天地を求めた、あるいはこれか... 続きを読む

パリSGが約58億円を投入して獲得!ポルトガル代表MFヴィチーニャとは何者か?

 パリ・サンジェルマンにとって今夏1人目の新加入選手となったのが、22歳のポルトガル代表MFヴィチーニャだ。 今年6月にパリSGは、かつてモナコやリールで辣腕を振るったポルトガル人のルイス・カン... 続きを読む

「王様のオーラを感じるぜ」ドイツ屈指の熱狂度を誇るシャルカーが抱いた吉田麻也の第一印象「ポジティブなカリスマ性」

 2シーズン半を過ごしたサンプドリア(セリエA)を退団し、今夏にシャルケ(ブンデスリーガ)の一員となった吉田麻也。フランク・クラマー監督が「ピッチ上のリーダーで、守備から我々の試合を統率できる」... 続きを読む

マンUがようやく今夏1人目の新加入選手を発表! オランダ代表DFのマラシアとは何者か?

 マンチェスター・ユナイテッドは現地時間7月5日、フェイエノールト所属の左SBタイレル・マラシアが加入したと発表した。 移籍金は1500万ユーロ(約21億円)で、2026年までの4年契約(1年の... 続きを読む

C・ロナウドはマンUに残るべき?退団すべき?ファンが率直回答「彼なしでもやっていける」「最初は戻ってきて嬉しかったが…」

 渦中の男は、初日に現れなかった。移籍は不可避なのだろうか。 現地メディアによると、マンチェスター・ユナイテッドからの移籍を申し出たと報じられているクリスチアーノ・ロナウドは、チーム合流が予定さ... 続きを読む

バルサから届いた三度目のオファーも拒否!バイエルンがレバンドフスキを囲い込む「代役が見つからない限りは手放さない」

 バルセロナの幹部は頭を抱えているに違いない。ドイツ紙『ビルト』によると、ロベルト・レバンドフスキ(バイエルン)獲得に向けたオファーがまたしても“空振り”に終わったようだ... 続きを読む

「犯罪的に過少評価されている」移籍が噂されるB・シウバのスーパープレー集にファン反響!「小さな魔術師」

 ここ数日、バルセロナへの移籍話がメディアを賑わせているのがマンチェスター・シティのベルナルド・シウバだ。  バルサのシャビ監督がスペイン・メディアに、「後釜にベルナルド・シウバを獲得できるなら... 続きを読む

「馬鹿げた噂」C・ロナウドのバイエルン入団説にドイツ紙が否定的な見解「給与構造を完全にぶち壊す」

 バイエルンがクリスチアーノ・ロナウドの獲得を検討している――。現地23日付けのスペイン紙『AS』による一報に、ドイツ紙『TZ』が否定的な見解を示した。 まずは『AS』の報道を要約しよう。マンチ... 続きを読む

早くも4人目の新戦力を獲得か?アーセナルがブラジル人ウインガーにビッグオファー

 アーセナルが移籍マーケットで積極的な動きを見せている。  すでに攻撃的MFのファビオ・ヴィエイラ(22歳/ポルトから)、GKのマット・ターナー(28歳/ニュー・イングランドから)、ウインガーのマ... 続きを読む

久保建英が欲しくて欲しくて仕方ない強豪レアル・ソシエダのチーム事情

 久保建英の移籍先候補として再び浮上しているのがレアル・ソシエダだ。近年、ロベルト・オラベSDとイマノル・アルグアシル監督がそれぞれフロント、現場のトップに君臨する双頭体制を確立し、昨シーズンは... 続きを読む

セリエA公式YouTubeが21-22シーズンのゴールTOP30を発表!1位はミランDFの70M独走弾

 セリエAのYouTube公式チャンネルは6月20日、2021-22シーズンのゴールトップ30を発表した。 1位に選ばれたのは、自陣のペナルティーエリア付近でボールを拾ったテオ・エルナンデズが、... 続きを読む

クラブの“格”がガタ落ちのバレンシア。ゲデス、C・ソレール、ガヤら主力の今夏売却は不可避か

 ヨーロッパは階級社会だ。フットボールにおいても歴史やホームタウンに準じたクラブごとの“格”というものが存在し、それは容易に覆るものではない。 そんな中、規模的にも歴史的... 続きを読む

海外日本人

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ