小宮良之 新着記事

欧州におけるベテラン選手の契約の“傾向”。やや厳しい日本との違いは?【小宮良之の日本サッカー兵法書】

 契約を交わす。 それは、サッカー選手にとってプロであることの証明である。契約がないサッカー選手は、宙に浮いた存在になってしまう。職業として、名乗れない。一転して、何者でもなくなってしまう危険が... 続きを読む

“日本人初”を達成した堂安律&奥川雅也に高まる期待。侍コンビがビーレフェルト残留のカギを握る【現地発】

 代表ウィークに入る一週間前に行なわれたブンデスリーガ第25節、昇格クラブのビーレフェルトが強豪レバークーゼンを相手に2-1で勝利し、順位を残留圏の15位へと順位を上げた。値千金のゴールを決めた... 続きを読む

「欠点は色々あるが…」なぜラポルタがバルサの会長に選ばれたのか? 問題山積みのクラブを立て直せるか【現地発】

 バルセロナを取り巻く宇宙が、ジョアン・ラポルタを中心に回り続けている。歴史の表舞台に登場したのが、当時の会長、ジョゼップ・ルイス・ヌニェスに対し、「エレファント・ブラウ」というプラットフォーム... 続きを読む

【岩本輝雄】“17歳”中野伸哉の秘めたる可能性。東京五輪経由カタール行きもあり得る!?

 U-24アルゼンチン代表と対戦するU-24日本代表が発表された。久保建英や三笘薫、堂安律といったメンバーが順当に選ばれるなか、“17歳”のDF中野伸哉が選出されたね。 ... 続きを読む

リーガで12発!地道な鍛錬でソシエダの主砲に成長した“イブラの再来”【小宮良之の日本サッカー兵法書】

 2019-20シーズン、レアル・ソシエダの全体練習後、目を引く光景があった。居残り練習。スウェーデン人FWアレクサンダー・イサクが、単純なクロスボールをゴールに叩き込むュート練習を粛々と行なっ... 続きを読む

「ゴミ収集車」というレッテルを…過小評価されてきたカゼミーロがいまやマドリーの大黒柱に――。【現地発】

 人間が物事に対して抱くイメージというのは心理的な衝動に過ぎない。しかし時にそれは魔法のような豊かな想像力を生み出す。 常に黄金時代を過ごしている――。われわれがレアル・マドリーに対して抱くこの... 続きを読む

【三浦泰年の情熱地泰】これからはサッカー「CQ」が問われる時代に!?

 CQという言葉を初めて聞いた。 CQとはCultural Quotient カルチュラルクォーシェント の略。世界的には、文化的知性ともいい、様々なバックグラウンドの人と効果的に協働、共創する力と... 続きを読む

【岩本輝雄】やっぱり強いマリノス。ボランチ起用で輝く岩田、“面倒くさい”松原。前田はもっと自分勝手でもいい

 マリノスが強いね。フロンターレとの開幕戦は黒星だったけど、そのあとのサンフレッチェ戦は1-3から追いついてドロー、アビスパ戦は3-1で今季初勝利、そしてこの前のレッズ戦は3発完勝で連勝と調子が... 続きを読む

【セルジオ越後】大久保の爆発も3点取らないと負けるようでは…。川崎は安定しているが懸念材料は三笘か

 Jリーグが開幕して3節を終えた。ACL出場組は4試合を消化して、4連勝の川崎フロンターレが早くも首位に立っている。昨季の独走優勝を彷彿させる圧倒的な差を見せつける勝利もあり、今季もその強さは健... 続きを読む

「フォーメーションなど、電話番号のようなものだ」本質を突いた名将の言葉。重要なのは数字ではなく…【小宮良之の日本サッカー兵法書】

 4-4-2、4-2-3-1、4-3-3、4-2-1-3、3-4-3、3-5-2、5-4-1……。世界中で様々な戦術フォーメーションが生まれ、運用され、すたれ、また生... 続きを読む

Jリーガーも活用するアイウェアブランドのビジョントレーニングとは? 三浦泰年氏が30年来の愛好ブランドを直撃!

『サッカーダイジェストWeb』で連載コラムも好評の元日本代表DF、三浦泰年さんが企業経営トップを直撃する連載企画。自らも多文化交流を企画する会社を経営する三浦さんが、毎回独自の視点でビジネス展開... 続きを読む

シーズン半ばで発表されたマルコ・ローゼ監督の電撃移籍。揺れるボルシアMGに残された道は…【現地発】

 ボルシアMGとドルトムントによるドイツカップ準々決勝を前に、ドイツメディアでは両監督の対決にフォーカスされた見出しが多く踊っていた。来シーズンからドルトムント監督となるローゼと、今の暫定監督か... 続きを読む

モデルやインフルエンサーとして活躍するコケの“年上美人妻”、ベアトリス・エスペヘルとは――【“WAGs”pedia】

 フットボーラーの気になるパートナーの素性を紹介するのが『ワールドサッカーダイジェスト』誌で好評連載中の「“WAGs”pedia」。21回目は、コケ(A・マドリー)の妻、... 続きを読む

【岩本輝雄】どうした横浜FC? 下平監督は戦術的な引き出しが多いけど…

 コンサドーレとの開幕戦は1-5の大敗、続くトリニータ戦は1-2と競り負けた。レイソルとのルヴァンカップ初戦は1-0で勝利したけど、リーグ戦では連敗スタートとなった横浜FCの様子がどうもおかしい... 続きを読む

【消えた逸材】ついに無所属に…バルサ出身の天才FWボージャンが急失速した"知られざる理由"

ボージャン・クルキッチ(FW/元スペイン代表)■生年月日/1990年8月28日■身長・体重/170cm・65kg 2006年のU-17欧州選手権で鮮烈な印象を残したのが、ボージャン・クルキッチだ... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ