沢田啓明 新着記事

マドリー入団は18歳の来年7月予定!王国ブラジルの宝石は順調に成長しているか。「白い巨人のナンバー9を背負いたい」と意気込みは十分【現地発】

「ブラジルのフットボール史上、有数のジョイア(宝石)」  そう評される17歳のCFがいる。パルメイラスのエンドリッキだ。  身長173センチと小柄だが、全身をゴム毬のように弾ませてボールを追う。柔ら... 続きを読む

36歳で18ゴール・12アシスト!名門で奮闘するルイス・スアレスのいま。盟友メッシがインテル・マイアミに勧誘も?【現地発】

 かつてリバプールやバルセロナ、ウルグアイ代表などで一世を風靡したストライカー、ルイス・スアレスが、ブラジルの名門グレミオで奮闘している。  昨年7月にアトレティコ・マドリーを退団し、16年間プレ... 続きを読む

日本がゴールを決めるたびにアナウンサーは大興奮。W杯でドイツに1-7の歴史的大敗を喫したブラジルは、ドイツ戦の完勝をどう報じたか【現地発】

 9月9日に日本代表が敵地でドイツ代表に圧勝したニュースは、ブラジルでも大きな話題となった。それには、いくつかの理由がある。 1、日本は昨年のワールドカップ・グループリーグでドイツとスペインを倒し... 続きを読む

「地獄のような日々だった」サウジに渡ったネイマールがパリSG時代の本音を告白。セレソンでの自身の未来についても言及【現地発】

 8月中旬にパリ・サンジェルマンからサウジアラビアのアル・ヒラルへ移籍したネイマールが9月4日、セレソン(ブラジル代表)の合宿地であるブラジル北東部ベレンに到着した。2026年ワールドカップ南米... 続きを読む

「史上最も才能を無駄にした選手」「カネのために都落ちした」アル・ヒラル移籍のネイマールにブラジル国内では厳しい声。その中でエールを送ったレジェンドが!【現地発】

 パリ・サンジェルマンの主力だったブラジル代表FWネイマールのアル・ヒラル(サウジアラビア)移籍は、母国でも大きな物議を醸している。  2年契約で移籍金は推定1億ユーロ(約158億円)、契約期間中... 続きを読む

「最も強く、最も魅力的なチーム」「守備戦術とカウンターの見事なお手本」なでしこJをブラジルメディアが激賞。一方で自国の代表には…【現地発】

「ブラジル、不甲斐ない戦いぶりで28年ぶりのグループステージ敗退」「クラファンで参加のジャマイカから1点が取れず」  国内メディアは、辛辣だった。  8月2日に行なわれた女子ワールドカップ(W杯)の... 続きを読む

「サポーターから愛されているとは思えない」人気ストリーマーのインタビューでネイマールが思わず本音をポロリ。今夏の去就についても言及【現地発】

 ブラジルの若者の間で人気を集めるストリーマーでユーチューバーのカジミーロ(ブラジル代表のカゼミーロとは別人)が7月20日、親友であるネイマール(パリ・サンジェルマン)への長時間インタビューを配... 続きを読む

セレソンの監督人事に異論・反論が沸騰!チッチ前指揮官から現役代表戦士まで…「ジニスを“接ぎ木”にするのは間違い」「ブラジル人であるべき」【現地発】

 2022年のカタール・ワールドカップ後にチッチが退任して以来、セレソン(ブラジル代表)の監督のポジションは空席だった(今年3月と6月の強化試合は、ブラジルU-20代表のラモン・メネゼスが臨時監... 続きを読む

「31歳なのに頭の中はずっと子供」ネイマールとその一家の無責任な行状にブラジル国民も呆れ気味。妊娠中の恋人も裏切って…【現地発】

 日本では有名人の不倫が度々、大きな話題を集めているようだが、ブラジルでもスーパースターの恋人に対するまさかの裏切り行為に強い非難が巻き起こっている。  4月18日、ブラジル代表FWのネイマール(... 続きを読む

アルシンドに孫より年下の娘が誕生。ビスマルクは代理人として国内外を飛び回る。Jリーグ創成期を支えたブラジル人選手のいま【現地発】

 1993年5月にJリーグが創設されてから30年。この間、数百人にも及ぶブラジル人選手がピッチに立ち、リーグの繁栄に多大な貢献を果たしてきた。  Jリーグ創成期に活躍したブラジル人選手の多くは還暦... 続きを読む

エースのネイマールは何位? 売り出し中のヴィニシウスは? 国民が愛する現役ブラジル代表の真の人気者を徹底調査!急速に株を上げているのは…

 現在のブラジル代表で最大のスターは、やはりネイマールだ。南アフリカ・ワールドカップ(W杯)直後の2010年8月に代表デビューを飾って以来、長きに渡ってエースの座を担ってきた。代表通算の75ゴー... 続きを読む

「驚くべき躍進の最大の立役者」不祥事による3度の退団を経てポルトガルで躍動!邦本宜裕は、ついに成熟できるか

「Kunimoto está feliz de vida」(クニモトは幸せだ)の大見出し。  白いスパイク以外は全身真っ黒のユニホームに身を固め、両手で力強いガッツポーズを作る背番号14の写... 続きを読む

“王様”ペレが号泣する父親と交わした「生涯最も重要な約束」。まさかの“3倍返し”で…

 父の日は、国によって日にちが異なる。  日本を含む世界の大多数の国は、6月の第三日曜日だ。しかし、ブラジルは「5月に母の日、6月に恋人の日、10月に子供の日、12月にクリスマスがあり、消費者にプ... 続きを読む

「そっとしておいてくれ」38歳で現役を引退したロビーニョ。 性的暴行で実刑となった“元天才ドリブラー”は、自宅で息を潜め…

「もうプレーすることはない。(引退表明の)記者会見もしない」、「僕と家族をそっとしておいてくれ。それだけが今の願いだ」  7月4日、ブラジルの有力ニュース電子版『UOL』が粘り強い取材の末、直接の... 続きを読む

【消えた逸材】バルサ移籍でキャリア暗転…不運や怪我に泣いた「ロマーリオ2世」の顛末

 2008年、当時19歳だったケイリソンの出現は衝撃的だった。  スペースへ抜け出してボールを受けるのが上手く、スピードに乗ってそのままゴールを陥れる。相手DFに囲まれても、トリッキーなボール扱い... 続きを読む

海外日本人

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ