新着記事

5926_ext_03_0.jpg

メガクラブ

年間100ゴールも!? C・ロナウド、驚異的なゴールラッシュの理由とは

 レアル・マドリーのクリスチアーノ・ロナウドが驚異的なペースでゴールを量産している。リーガ・エスパニョーラはここまで7試合に出場して15ゴール(歴代最速での15ゴール到達)、チャンピオンズ・リー... 続きを読む

5924_ext_03_0.jpg

Jリーグ・国内

【インタビュー】大宮の『救世主』ムルジャが語る残留への決意

 7月にセルビアの名門レッドスターから加入して以来、ハイペースでゴールを量産してきた。しかし、本人は何よりもチームが最優先だと主張する。残留争いの『救世主』としての責任を一身に感じながら、ムルジ... 続きを読む

5918_ext_03_0.jpg

ワールド

欧州トップ15クラブの最新スタイル【マンチェスター・U】著しく欠ける攻守のバランス

 就任会見でファン・ハール監督が明言したとおり、シーズン開幕当初はW杯でオランダ代表が採用した3-4-1-2を基本システムとした。しかしながら不慣れな3バックに選手たちは困惑し、攻守両面でバラン... 続きを読む

5917_ext_03_0.jpg

ワールド

欧州トップ15クラブの最新スタイル【ミラン】素早いトランジションからのカウンターを志向

 プリマベーラ(U-19)から昇格した41歳の若き指揮官インザーギは、独自色を打ち出しながら新たなスタイルの構築に取り組んでいる。  システムはアンチェロッティ時代からの4-3-1-2ではなく4-... 続きを読む

5916_ext_03_0.jpg

ワールド

欧州トップ15クラブの最新スタイル【インテル】堅守速攻の完成度が上がらず…

 3バックの使い手であるマッザーリ監督が志向するのは、ポゼッションには必要以上にこだわらず、奪ったボールを無駄なく前に運ぶ堅守速攻。そのスタイルに合致する肉体派のメデル、エムビラ、ヴィディッチな... 続きを読む

5914_ext_03_0.jpg

特集

【セルジオ越後の天国と地獄】A代表を強くするのが協会の仕事なら、若年層の強化にこそ資金を投じるべき

『週刊サッカーダイジェスト』の人気コーナー「セルジオ越後の天国と地獄」をサッカーダイジェストWebで公開中! ※週刊サッカーダイジェスト11.4号(10月21日発売号)より ――◆――◆――  U-1... 続きを読む

5912_ext_03_0.jpg

メガクラブ

攻守に課題が噴出 完敗したR・マドリー戦が映し出すリバプールの厳しい現実

 噛み合わない攻撃と、いとも簡単に失点を重ねる守備陣──。チャンピオンズ・リーグ(CL)のグループB屈指の好カードは、R・マドリーの凄みが凝縮された一戦であると同時に、リバプールの抱える課題が噴... 続きを読む

5910_ext_03_0.jpg

Jリーグ・国内

【J1・29節】5試合を残して徳島の降格が決定 G大阪は柏に痛恨の敗戦

 残り6試合となり佳境を迎えたJ1リーグは、10月22日に29節の9試合が行なわれた。  残留争いでは、5試合を残して最下位の徳島の降格が決定。17位のC大阪との直接対決となった徳島は、8分に衛藤... 続きを読む

5906_ext_03_0.jpg

ワールド

欧州トップ15クラブの最新スタイル【ドルトムント】攻撃陣が最大の誤算。「最適解」は見つかるか

 就任7年目を迎えたクロップ監督は今シーズンも引き続き、いまや代名詞となったハイインテンシティーのトランジションサッカーを明確に志向。ただ、主力に故障者が続出した序盤戦は苦しいやり繰りを強いられ... 続きを読む

5905_ext_03_0.jpg

ワールド

欧州トップ15クラブの最新スタイル【アーセナル】中盤の構成変更で攻守の役割がより明確化

 従来の4-2-3-1から4-1-4-1へとシステムを変更した。変わったのは、アルテタ(もしくはフラミニ)をアンカーとして余らせる中盤の構成。攻守における役割が、より明確化された。もっとも、パス... 続きを読む

5898_ext_03_0.jpg

ワールド

欧州トップ15クラブの最新スタイル【R・マドリー】シャビ・アロンソ退団の影響はむしろ守備面に

 長く不動の司令塔として君臨してきたシャビ・アロンソの退団に伴う影響が懸念されたなか、変わらず高い攻撃力を発揮しているのは、前線のタレント力の賜物に他ならない。とりわけ、C・ロナウドとベイルの突... 続きを読む

5897_ext_03_0.jpg

ワールド

欧州トップ15クラブの最新スタイル【リバプール】沈黙をつづけるバロテッリを覚醒できるか

 夏に大胆な選手の入れ替えを断行したが、基本戦術に大きな変化はない。選手個々のハードワークと細やかなパスワークを軸に、攻守両面で高い連動性を見せる。全ポジションの層が厚くなり、戦術の柔軟性が向上... 続きを読む

5895_ext_03_0.jpg

ワールド

欧州トップ15クラブの最新スタイル【A・マドリー】カウンター主体もつなぐところはつないで

 基本システムは昨シーズンから変わらず4-4-2。すべての選手のハードワークを土台としたインテンシティーの高いサッカーが、いわゆる「シメオネ・スタイル」の肝だ。  攻撃はカウンターが主体ながら、ロ... 続きを読む

5893_ext_03_0.jpg

ワールド

欧州トップ15クラブの最新スタイル【ユベントス】コンテの下で磨き込まれた3-5-2を踏襲

 新任のアッレグリ監督は、前任者のコンテの下で磨かれた3-5-2のシステムを踏襲。レジスタ(司令塔)のピルロを軸に組み立て、鋭いクサビのパスや横への揺さぶりで生じた敵DFラインのギャップを、2ト... 続きを読む

5879_ext_03_0.jpg

高校・ユース

【高校選手権】地区予選はいよいよクライマックスへ 青森を皮切りに10月25日から代表校が続々と決定

 今年度から埼玉スタジアムでの決勝開催となる全国高校サッカー選手権の地区予選もいよいよクライマックスに突入しようとしている。今週末の10月25日から青森、秋田を皮切りに、各地区で予選決勝が行なわ... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 週刊サッカーダイジェスト11/4号
    10月21日発売
    本田圭佑「カリスマの新境地」
    日本代表2連戦総括(本紙論説)
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェストNo.422
    10月16日発売
    モダンフットボールって何? 詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.7
    9月26日発売
    第93回 冬の選手権予選ガイド
    全48地区予選 完全プレビュー
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 2014-2015 EUROPE SOCCER TODAY
    9月10日発売
    欧州クラブ選手名鑑の完全版 詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 2014 W杯ブラジル大会総集編
    7月16日発売
    ワールドサッカーダイジェスト責任編集 詳細はこちら

ページトップへ