韓国戦で圧巻2発のU-21鈴木唯人。特注品のスパイクとともに「日の丸を背負う権利」を求めて走り続ける

カテゴリ:日本代表

松尾祐希

2022年06月13日

「代表が全てではない」と語る鈴木。志が低いわけではない。心掛けるのは普段通りの自分。「しっかりとプレーした先に日の丸を背負う権利が生まれる」という考えだ。(C)2022 Asian Football Confederation (AFC)

< 記事を読む

【関連記事】
「また悪夢を味わった」日本戦で2戦連続0-3惨敗の“韓国至宝”に母国メディアが嘆き!「日韓戦という言葉を聞くだけで苦しむだろう」
「日本は世界一流の仲間入りをする」U-21代表の“2歳上”韓国粉砕に中国衝撃!「他のアジアの国は追いつけない」
「衝撃の大惨事だ」U-21日本代表に完敗のU-23韓国代表に敵国メディアは悲嘆!「惨めにひざまずいた」
元代表監督トルシエが、中田英寿、小野伸二らとの豪華ショット公開!「みんな表情が柔らかくなってる」「スーツが素敵」など大反響!
森保Jに大敗のパラグアイ、韓国戦はATに追いつかれるもドロー。指揮官が“日本戦”との違いに本音!「どちらが強いという以前に…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら