【会見全文|前編】ハリル電撃解任、衝撃人事に田嶋会長は「選手たちと監督の信頼関係が...」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年04月10日

西野監督に就任を打診したタイミングは?

——日本がどんなサッカーを目指すかが分かりづらくなっている気もしますが

田嶋 もちろん、基本的な戦術やベースは同じだと思っていますが、監督によって変わるのは事実です。ハリルホジッチ監督がやろうとした速い攻撃が必要なのも分かっているつもりです。ただ、選手たちがまっとうできるかどうかを踏まえながら、また今までのワールドカップで通用したもの、通用しなかったもの、今のサッカーに合うもの合わないものをしっかりと分析してチームを作らないといけません。

 最近は志向するサッカーに大きな差がなくなっているのも事実です。自分たちでその場で良い選択が出来ることを期待しています。ベースには監督のやりたいサッカーがあると思うので、それは木曜日に聞いていただきたいと思いますが、日本らしいサッカーが確立されてきているなかで、私はそれをしっかりと志向して欲しいと思っています。

 日本らしいサッカーというのは、しっかりとボールを繋いでいくこと。それは私の意見なので、木曜日に監督がどう思うかは聞いて欲しいと思います。ただ、こういうサッカーが日本のサッカーだと言っても、出来るものではないと考えています。常に世界のサッカーにアタックしていくことで、それが自然に日本のサッカーになっていくものだと思っています。
——大会2か月前に監督が変わりました。協会の責任はどうお考えでしょうか

田嶋 私の責任がなくなるとは思っていません。日本サッカー協会の会長として、日本のサッカーが発展することを第一に考えないといけません。そういう意味では2か月前にも関わらず、このような選択をしたので、ワールドカップで勝つ確率を数パーセントでも上げたいと思っています。監督を変えたら、すぐに決勝まで行きくような、ドラステッィクに変化がるとは思いませんが、今の状況をただ見ているわけにいきませんでした。

 この状況になってしまったという責任はあるかもしれませんが、みんながハリルホジッチ監督をサポートしていくために、選手たちも含めて努力をしてきたのは事実です。その状況、その状況で決断を変えていかないといけません。これまではハリルホジッチ監督に継続してやってもらっていましたが、ここにきて(考え方が)変わったということです。
 
——西野委員長に監督就任を伝えたのはいつでしょうか?また、その時にどういうことをおっしゃっていたのか、ロシア・ワールドカップまでの指揮になるのか。あとは本大会のメンバー発表の時期は変わったりするのかを教えてください

田嶋 西野さんに打診をしたのは先週です。名古屋で会いました。その後、金曜日の夜にも会って話をしています。西野さんをご存知の方は知っていらっしゃると思いますが、慎重な方でいろんなことを考えて結論を出してくれました。ただ、正式に打診をするのはハリルホジッチ監督に言ってからと決めていたので、最終的に決めたのは土曜のパリに行った後です。メンバー発表の細かい点に関しては、大きく変わることはないと思います。それは木曜日にきちんとお伝えしたいと思いますが、今のところ流れを大きく変えるつもりはありません。

【後編に続く】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト5月23日号
    5月9日発売
    2019年シーズン
    J1&J2序盤戦総括
    全1250選手「通信簿」
    高校サッカー別冊付録も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月16日発売
    WSD恒例企画
    2018-2019シーズン
    「BEST PLAYER」
    マンC優勝記念ポスターも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ