【J1採点&寸評】広島1-1鳥栖|MOMはビッグプレーでチームを救ったアタッカー! ラストゲームの川辺の出来は?

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年07月04日

鳥栖――交代選手が勢いをもたらす

MF
44 仙頭啓矢 5.5

難しい試合だった。対面することが多かった川辺の方が、やはり攻守において質は高かった。

7 中野嘉大 5.5(63分OUT)
ビッグチャンスは作り出せず、後半に入って相手に深くまで入られる場面が出てきて交代に。

FW
8 林 大地 5(73分OUT)

広島の3バックを上回るプレーは見せられず、シュートまで持ち込むことできなかった。

9 山下敬大 5(73分OUT)
強引に反転して放ったシュートはあったが、ゴールの匂いのするプレーできなかった。
 
交代出場
MF
22 小屋松知哉 6.5(63分IN)

中央を割って入っていく積極的なプレーで同点弾をお膳立て。ビッグプレーだった。

FW
15 酒井宣福 6.5(73分IN)

しっかりとゴール前で準備をして同点ゴールを押し込む。貴重な今季4得点目となった。

FW
33 ドゥンガ 6(73分IN)

ターゲットになった。荒木に競り負けてしまったが、こぼれたボールが味方につながって得点が生まれる。

DF
47 中野伸哉 -(84分IN)

3試合連続の途中出場。藤井のスピードにも対応。思い切って敵陣に入っていく場面もあった。

MF
43 福井太智 -(84分IN)

松岡と代わってリーグ戦デビュー。試合終了間際に追い付く劇的な展開となり思い出深い試合になった。

監督
金 明輝 6

課題も多い試合だったが、粘り強く戦って勝点1を持ち帰る。投入した選手たちが期待に応えてくれた。
 
【関連記事】
「ラストチャンスに人生懸けてみたい」スイス移籍の川辺駿が涙の挨拶。移籍容認の広島に感謝
【バイタルエリアの仕事人】vol.5 川辺 駿|代表定着を志すボランチが、影響を受けたレジェンドたち… 対戦相手でも凄みを感じたのは?
【バイタルエリアの仕事人】vol.5 川辺 駿|「一切無駄がなかった」広島の司令塔が語った理想の形と苦境との向き合い方
【J1】神戸が3位浮上、2位横浜はオナイウ&前田弾で5連勝!スイス移籍・川辺駿は国内ラストゲームを勝利で飾れず
【バイタルエリアの仕事人】vol.6 玉田圭司|「ミスしても全然いい」大事なのは自信を失わず、やり続けること

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月11日号
    10月28日発売
    市場を賑わすのは誰だ!?
    2022 J移籍
    注目候補「30人」
    憲剛×風間対談もお届け
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ