「ラストチャンスに人生懸けてみたい」スイス移籍の川辺駿が涙の挨拶。移籍容認の広島に感謝

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年07月04日

「僕は引退まで広島でプレーするんだろうなと考えていました。ただ…」

スイス1部グラスホッパーへの移籍が決まった川辺。壮行セレモニーでのスピーチでは涙も見せた。写真:田中研治

画像を見る

 スイス1部のグラスホッパー・クラブ・チューリッヒに移籍することとなったサンフレッチェ広島の川辺駿が、3日の21節・サガン鳥栖戦で国内でのラストゲームを迎えた。試合は62分にジュニオール・サントスのゴールで広島が先制するも、アディショナルタイムに酒井宣福の同点弾が生まれ、ドロー決着。広島は、川辺を勝利で送り出すことはできなかった。

 しかし、試合後に行なわれた海外移籍の壮行セレモニーでは、アカデミー時代から11年間を過ごしたクラブへの想いが溢れ出た。目に光るものも見えた川辺は次のように感謝の言葉を語った。

「まずは、サンフレッチェファミリーのみなさん、雨の中、応援ありがとうございました。ラストマッチを勝利で飾ることはできませんでしたが、このチーム、このメンバーで戦えたことをとても誇りに思っています。

 今回、グラスホッパー・クラブ・チューリッヒに移籍することになりました。降格数の多いシーズンの途中で、チームを離れることを認めてくれたクラブ、自分の意思を認めてくれたチームにとても感謝しています。

 勝手ながら、僕は引退まで広島でプレーするんだろうなと、したいなと、考えていました。ただ、このラストチャンスに自分の人生を懸けてみたいと思い、チャレンジすることにしました」

 感謝の想いとともに、決断までの心の揺れを明かした司令塔は、さらに後輩たちの模範となるべく新天地での決意をも語った。
 
「広島で生まれ、アカデミーで育ち、サンフレッチェ広島でプロになりました。これからも、サンフレッチェ広島を背負う若い選手やアカデミーの子たちの夢や希望となれるよう頑張ってきます。

 最後に、ジュビロ磐田、サンフレッチェ広島に関わるすべての人に感謝しています。そしてまた、新スタジアムでお会いできることを楽しみにしています。長い間、本当にありがとうございました」

 スピーチをこう締めくくった川辺は、この鳥栖戦を最後にチームを離れ、現地でメディカルチェックを受ける。その後、正式契約が結ばれる予定だ。日本代表でも6月シリーズで徐々に頭角を現わしてきたボランチが今後いかなる成長を見せるのか。最終予選でも気になる存在となっていきそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
【2021・夏の移籍動向一覧】J1・J2・J3 新加入、退団、監督動向まとめ(8/10時点)
【バイタルエリアの仕事人】vol.5 川辺 駿|代表定着を志すボランチが、影響を受けたレジェンドたち… 対戦相手でも凄みを感じたのは?
【バイタルエリアの仕事人】vol.5 川辺 駿|「一切無駄がなかった」広島の司令塔が語った理想の形と苦境との向き合い方
絶品アシストで好アピールの川辺駿 「見劣りしないようにしなければ」と代表で感じた課題は?
オナイウ、坂元、川辺ら躍動した遅咲きの“ニューフェイス” 全力で2ケタ得点を取りに行くなら…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ