【J1採点&寸評】横浜2-0神戸|緊急出場で獅子奮迅の活躍、天野を文句なしのMOMに! イニエスタは圧巻スルーパスを連発

カテゴリ:Jリーグ

手塚集斗(サッカーダイジェストWeb)

2021年05月10日

神戸――古橋がチーム最多4本のシュートを放つも…

途中出場したイニエスタがさすがの技術で流れを変えるも、反撃は実を結ばず。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

MF
20 井上潮音 5.5(HT OUT)
ポジショニングは良いものの、サイドからの攻撃が少なかったこともあり、本来の持ち味を発揮できなかった。
 
FW
11 古橋亨梧 6
立ち上がりから積極的にミドルを放つなど、チーム最多4本のシュートを放つ。運動量やスプリント力には目を見張るものがある。
 
31 中坂勇哉 5.5(59分OUT)
プレスバックなど、守備では機能していた。ただ攻撃では、持ち味の強気なプレーが鳴りを潜め、違いを生み出せず。
 
交代出場
MF
7 郷家友太 5.5(HT IN)
サンペールに代わって投入され、そのままボランチを務めた。相手の追加点の場面では、天野に付き切れずフリーにさせてしまった。
 
FW
29 リンコン 5(HT IN)
ハーフタイムからの出場で1トップを務めた。相手に主導権を握られる展開のなか、なかなかボール収められず、周囲との連係不足も露呈した。
 
MF
8 アンドレス・イニエスタ 6(59分IN)
スコアを動かすには至らずも、この男が入ってからゲームの流れが変わったのは確か。トップ下での起用で、何度もゴールに直結するスルーパスを供給した。
 
FW
40 アユブ・マシカ 5.5(59分IN)
投入直後の61分に、スピードを生かした仕掛けから好機を演出。ただ、それ以降は目立った働きができず、シュート精度もいまひとつ。
 
DF
19 初瀬 亮 ―(81分IN)
2失点を奪われた直後に山川と代わって途中出場。守備では安定感を見せた。
 
監督
三浦淳寛 5.5
ハーフタイムの2枚替えや、リンコンやA・マシカなど新戦力の途中起用など、積極的にカードを切った。しかし、試合の流れを変えるには至らず、「結果も内容も今日の試合はマリノスが上だった」と悔やんだ。
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 
取材・文●手塚集斗(サッカーダイジェストWeb編集部)

【J1第13節PHOTO】横浜2-0神戸|緊急出場の天野純が躍動!横浜が神戸との上位対決制し、リーグ戦4連勝を飾る!
【関連記事】
注目の上位決戦、横浜が天野の今季初弾などで2発快勝&4連勝!神戸はイニエスタ投入も9戦ぶり黒星
横浜を4連勝に導く追加点! 天野純が「初めてで驚いた」途中出場&途中交代に指揮官は?
「無邪気に喜ぶボスがかわいくて」横浜ポステコグルー監督の歓喜の姿に反響!「twitterのGIFにほしい」
【J1】横浜がリーグ11戦負けなしで3位浮上!昇格組の福岡が4連勝で6位に急上昇
【J1】日程・結果

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月11日号
    10月28日発売
    市場を賑わすのは誰だ!?
    2022 J移籍
    注目候補「30人」
    憲剛×風間対談もお届け
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ