【J1採点&寸評】札幌0-2広島|好機をモノにしたFW陣を高評価も、無失点勝利の立役者がMOM!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年09月06日

広島――終わってみればおおよそ理想的な内容と展開に

MF
9 ドウグラス・ヴィエイラ 6.5(66分OUT)

得点シーンのシュートも見事だったが、高い位置で献身的に動き続けた成果でもある。

10 森島 司 5.5(66分OUT)
ボール保持時になかなかスペースと時間がなく、崩しのアイデアを出せず。物足りないプレーが目立った。

FW
39 レアンドロ・ペレイラ 6(90分OUT)

周囲と意思疎通が合わずストレスもあった様子だが、それでも試合最終盤まで我慢強く献身的に動いていたのは好印象。
 
交代出場
MF
25 茶島雄介 6(HT IN)

役割としてはサイドで攻守のバランスを取ることだった模様。そしてその仕事をしっかりこなした印象。

MF
29 浅野雄也 6.5(66分IN)

カウンターから、時間を使う選択肢もあったなかでしっかりシュートを決めて勝負を決定づけた。

MF 
24 東 俊希 6(66分IN)

相手が圧力を高めてきた難しい時間帯の投入ではあったが、慌てずにプレーをしてチームを落ち着かせた。

MF 
26 土肥航大 ―(80分IN)

前がかりになった相手の隙を見つけてカウンター、という時間帯に入っていたためスムーズにプレーしていた印象。

DF
3 井林 章 ―(90分IN)

プレー時間は僅かだったが、守備を固めて逃げ切りという役割を着実に遂行していた。
  
監督
城福 浩 6.5

4戦未勝利という苦しい状況で迎えた試合だったが、終わってみればおおよそ理想的な内容と展開で勝利。敵地で問題なく勝利したように見える。
   
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月21日発売
    10年ぶりのスクデットへ!
    名門ミラン、復活
    強いロッソネーロが帰ってきた
    豪華インタビューも掲載
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ