• トップ
  • ニュース一覧
  • 【J1採点&寸評】仙台2-3川崎|45分間で圧巻の2G1A、エースが文句なしのMOM!川崎が選手層の厚さで一気に…

【J1採点&寸評】仙台2-3川崎|45分間で圧巻の2G1A、エースが文句なしのMOM!川崎が選手層の厚さで一気に…

カテゴリ:Jリーグ

小林健志

2020年07月23日

川崎――選手交代を機に一気に形勢をひっくり返す

FW
41 家長昭博 6
(88分OUT)
前半右ウイングではポジションチェンジも少なく、決定機をあまりつくり出せなかったが、後半インサイドハーフに入ると、自由に動き回り相手を混乱させ、次々と決定機をつくり出した。

16 長谷川竜也 5(45分OUT)
対面の柳との肉弾戦に苦しみ、なかなかクロスボールやゴール前まで行くプレーを出せなかった。その柳との競り合いで足を傷め前半終了間際に途中交代。

9 レアンドロ・ダミアン 5.5(HT OUT)
相手が引いたこともあって、シュートチャンスをあまりつくり出せなかった。吉野との競り合いでなかなか勝てなかったのも痛かった。前半で交代。
 
交代出場
MF
18 三笘 薫 6
(45分IN)
長谷川の負傷により急遽出場。相手の背後を取る躍動的なプレーでチームに活気をもたらし、試合の流れを引き寄せたが、自身のシュートチャンスを決めきりたかった。

MF
30 旗手怜央 6.5
(HT IN)
後半頭からピッチに入ると、右サイドでディフェンスラインの背後を何度も突破し、小林の1点目をアシスト。山根とも良い連係を見せて多くの決定機に絡んだ。

FW
11 小林 悠 7.5
(HT IN)
後半からの出場だったが、相手DFから消える動きが絶妙で、2ゴール・1アシストの大活躍。45分の出場だったが、エースとしての役割を全うした。

MF
22 下田北斗 -
(84分IN)
大島に代わって、中盤で攻守のバランスを取ろうとしていたが、出場時間が短く、決定機に絡むことはなかった。

MF
6 守田英正 -
(88分IN)
試合終了間際での選手交代。仙台の反撃を受けていた時間帯だったこともあり、ほとんどボールに触らずに試合を終えた。

監督
鬼木 達 6.5

前半から「もっと背後を突け」と指示を出しており、修正ポイントは明確に意識できていた。後半選手交代で修正し逆転に成功した後は試合のテンポを落とし、疲労の見えた選手を代えるだけで良かった。

取材・文●小林健志(フリーライター)

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
【関連記事】
首位川崎が2点差をひっくり返す大逆転劇で5連勝!小林悠の圧巻2戦連続2ゴールなどで仙台を3-2撃破!
【川崎】復帰戦で2ゴール!有言実行の小林悠が見せた勝負強さ
【川崎】好タレント輩出で光るアカデミーの充実ぶり。リモートスカウト活動“F活”も実施
J1第5節の『DAZN週間スーパーセーブ』を紹介! ベストは仙台のルーキーが披露した決死のシュートストップ!
【J1】日程・結果

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ