• トップ
  • ニュース一覧
  • 【J1採点&寸評】仙台2-3川崎|45分間で圧巻の2G1A、エースが文句なしのMOM!川崎が選手層の厚さで一気に…

【J1採点&寸評】仙台2-3川崎|45分間で圧巻の2G1A、エースが文句なしのMOM!川崎が選手層の厚さで一気に…

カテゴリ:Jリーグ

小林健志

2020年07月23日

川崎――前半はポゼッションで上回るもシュートまで至らず

【警告】仙台=なし 川崎=なし
【退場】仙台=なし 川崎=なし
【MAN OF THE MATCH】小林 悠(川崎)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
川崎 6

前半は相手陣内で長くボールを保持するもシュートまで至らない場面が多く、逆にカウンターを受け失点を重ねた。しかし後半は選手交代が機能し、再三両サイドの背後を突いてあっさり逆転。選手層の厚さを見せつけた。逆転後はテンポを落とし余裕の試合運び。

【川崎|採点・寸評】 
GK
1 チョン・ソンリョン 5

1失点目でニアを突かれてしまい、2失点目は前に出ていたところでミドルシュートを決められてしまった。その後はプレーを修正できたが、試合展開を厳しくしてしまった。

DF
13 山根視来 6.5

前半はあまり存在感を見せられなかったが、後半は思い切って攻撃に出られるようになり、小林の1点目直後にチームの2得点目を叩き出して試合の流れを大きく引き寄せることができた。

5 谷口彰悟 5.5
前半は相手のカウンターへの対応が甘く、1失点目の長沢のシュートも止めきれなかった。後半はプレーを修正し、落ち着いて相手のカウンターやサイド攻撃をはね返すことができていた。

7 車屋紳太郎 5.5
逆サイドへのパスなどで前半決定機をつくろうとしたがうまくいかず、守備の甘さを突かれた。後半は大きな破綻は無く、パスセンスも生きた。

2 登里享平 5.5
対面のジャーメインや柳の対応に苦しんだが、徐々に守備で落ち着きを取り戻した。チーム全体かなり攻める時間が長かったので、もう少し攻撃にも絡みたかった。
 
MF
25 田中 碧 5

前半は自身の両脇のスペースを突かれて、寄せの甘さから2失点につながった。後半は改善が見られ、ボールを奪って攻撃につなげることができただけに、悪い流れの時の修正が課題。

10 大島僚太 6(84分OUT)
逆転ゴールとなった小林のゴールをアシスト。「(小林を)狙ってはいなかった」と言うが、質の高いクロスボールはさすが。ただ、前半はパス回しのテンポを変えられず、苦戦の原因をつくってしまった。

8 脇坂泰斗 5.5(HT OUT)
決定機をつくり出そうと、さまざまな種類のパスで変化をつけようとしていたが、得点につながるプレーは出せなかった。前半で交代。
【関連記事】
首位川崎が2点差をひっくり返す大逆転劇で5連勝!小林悠の圧巻2戦連続2ゴールなどで仙台を3-2撃破!
【川崎】復帰戦で2ゴール!有言実行の小林悠が見せた勝負強さ
【川崎】好タレント輩出で光るアカデミーの充実ぶり。リモートスカウト活動“F活”も実施
J1第5節の『DAZN週間スーパーセーブ』を紹介! ベストは仙台のルーキーが披露した決死のシュートストップ!
【J1】日程・結果

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ