【J1採点&寸評】川崎 1-2 神戸|ピンチを救った神戸の守護神を評価!ビジャも高い決定力を示す

カテゴリ:Jリーグ

本田健介(サッカーダイジェスト)

2019年09月28日

神戸――イニエスタは2点目を演出

ビジャは先制ゴールをマーク。味方からのパスを落ち着いて決めた。(C)J.LEAGUE PHOTOS

画像を見る

MF
8 アンドレス・イニエスタ 6(83OUT
復帰戦となったゲームでは、70分にクロスで大﨑のゴールを演出。監督からは「彼がいるだけで安心感が生まれる」と評価された。
 
24 酒井高徳 6
左サイドでアップダウンを繰り返し、ボールに絡んだ。黒子役としてチームメイトをサポートした。
 
FW
16 古橋亨梧 6.590OUT
44分にはカウンターから相手をかわして、ビジャのゴールをアシスト。貴重な働きをこなし、後半は川崎守備陣のギャップを突いてボールを受けた。ただ抜け出した65分のシュートは決められず。
 
7 ダビド・ビジャ 6.564OUT
決定力の高さはさすが。44分にワンチャンスをしっかりモノにし、チームに勝利をもたらした。
 
交代出場
FW
21 田中順也 5.5(64分IN)
ビジャと交代したが、シュート0本に終わった。それでも前からのプレスは精力的にこなした。

MF
35 安井拓也 ―(83分IN)
疲れが見え始めたイニエスタに代わってピッチへ。的確にボールをつないだ。

FW
13 小川慶治朗 -(90分IN)
後半アディショナルタイムに登場。その直後に1点を返されたものの、逃げ切りにはひと役買った。

監督
トルステン・フィンク 6.5
助っ人5人を同時起用して勝利を引き寄せた。試合終了間際の失点を除けば、試合運びは理想的だったはず。
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 
取材・文:本田健介(サッカーダイジェスト編集部)
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月12日号
    10月22日発売
    ヤット、内田、憲剛、俊輔…
    名選手の名言
    から読み解く
    フットボールの真髄
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月15日発売
    海外番記者の
    こだわりランク大公開!
    クラブ別で見る
    最強ストライカー番付
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ