【J1採点&寸評】川崎 1-2 神戸|ピンチを救った神戸の守護神を評価!ビジャも高い決定力を示す

カテゴリ:Jリーグ

本田健介(サッカーダイジェスト)

2019年09月28日

川崎――カウンターとセットプレーから2失点

【警告】川崎=なし 神戸=山口(36分)、古橋(66分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】飯倉大樹(神戸)

画像を見る

[J127節]川崎1-2神戸/9月28日/等々
 
【チーム採点・寸評】
川崎 5
3連覇が遠のく痛い一敗。シュート数は13対4と大きく上回るも、後半アディショナルタイムに1点を返したのみで、神戸を攻略できなかった。

【採点・寸評】
 GK
21 新井章太 5.5
26節の磐田戦に続いて先発。ハイボールの処理は安定していたが、44分にはビジャのシュートを止め切れず。70分にはセットプレーからネットを揺らされた。
 
DF
6 守田英正 5.5
右SBとしてスタメン出場。前半は粘り強い守備に加え、ボールを持ち運んだものの、試合終盤は足が止まった印象。終了間際の渾身のシュートはGKに止められた。
 
5 谷口彰悟 5
ビジャを激しくマークし、好フィードも見せた。しかし、先制点を許した場面では古橋に一発でかわされ、70分にはフェルマーレンに競り負けて、大﨑のゴールにつなげられた。
 
 
 
7 車屋紳太郎 5.5
一失点目のシーンではカバーが間に合わなかった。それ以外はCBとして奮闘したが、納得のいく結果は手にできず。
 
2 登里享平 5.5
マッチアップした西の動きに対応しながら後半は果敢なオーバーラップを披露。柔軟な動きは示したが、ボールの奪い合いで後手を踏む場面も。

MF
25 田中 碧 5.5(75OUT
セカンドボールへの反応が速く、守備面では特長を存分に発揮。が、一失点目は彼がパスカットされたところから始まり、オフサイドか微妙な判定だった2失点目も目の前で決められた。
 
22 下田北斗 5(54OUT
中盤でよく走った。それでもこの日はパス精度が低く、ミスが散見。リズムに乗れなかった。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ラグビーダイジェスト
    10月25日発売
    完全保存版
    ワールドカップ2019
    大会総集編
    全試合を徹底詳報!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月28日号
    11月14日発売
    冬の移籍マーケット
    Jリーガー、欧州組etc
    注目株30人の
    「去就大予測」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月7日発売
    バロンドール候補から
    知られざる実力者まで
    世界を沸かせる
    最新「HOT 100」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ