【J1採点&寸評】大分1-1神戸|イニエスタのアシストから豪快弾の古橋亨梧がMOM! 古巣戦となった藤本憲明の出来は…

カテゴリ:Jリーグ

柚野真也

2019年08月11日

神戸――やはり決定的な仕事をこなしたイニエスタ。古橋のゴールをお膳立て

鮮やかなドリブル突破から古橋の先制点を演出したイニエスタ。大分戦も切れ味鋭い技を披露。写真:滝川敏之

画像を見る

FW   
8 アンドレス・イニエスタ 6
ほとんどの攻撃がイニエスタを経由した。先制点もドリブルで隙を作り、決定的な仕事をした。

MAN OF THE MATCH
16 古橋亨梧  6.5(83分OUT)
惜しみない前線からのプレスを続け、見事な先制ゴールを叩き込む。違いを見せた。
 
17 ウェリントン  5.5(60分OUT)
前からプレスで体力を消耗し、攻撃では怖さはなく、60分に後退を余儀なくされる。
 
交代出場
FW
21 田中順也 5.5(60分IN)
最初のカードとしてピッチに立ったがシュート0本に終わり、存在感を示せなかった。
 
FW
9 藤本憲明 -(83分IN)
古巣相手に移籍後初出場。決勝ゴールを期待されピッチに出たが、2度ボールに触れることしかできずに終わる。
 
MF
35 安井拓也 5.5(89分IN)
サンペールと交代でピッチへ。アディショナルタイム含めて5分間無難にプレー。
 
監督
トルステン・フィンク 6.5
3バックが機能し、ポジショニングで上回り、理想のサッカーに近づいたとご満悦の様子だった。

取材・文●柚野真也(スポーツライター)
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月5日発売
    ビッグネーム移籍
    「噂の真相」
    EURO2020最速ガイドに
    特製カレンダーも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ