【J1採点&寸評】大分1-1神戸|イニエスタのアシストから豪快弾の古橋亨梧がMOM! 古巣戦となった藤本憲明の出来は…

カテゴリ:Jリーグ

柚野真也

2019年08月11日

大分――オナイウはJ1初のふた桁得点をマーク!

J1で初のふた桁得点をマークしたオナイウ。相手の警戒も厳しくなる中で結果を残した。写真:徳原隆元

画像を見る

FW   
14 小塚和季 5.5(81分OUT)
相手に当たりはしたが同点弾の起点となるスルーパスをティティパンに通した。
 
44 ティティパン 5.5(57分OUT)
不慣れなシャドーで苦戦したが、同点の場面ではシュートフェイクで相手を引き寄せアシスト。
 
45 オナイウ阿道 6
ボールを失うこともあったがしっかり同点ゴール決め、J1初のふた桁得点と好調を維持。
交代出場
DF
4 島川俊郎 5.5(72分IN)
球際で強さは見せたが、攻撃においては特に目立ったプレーはなかった。
 
MF
37 嶋田慎太郎 6(57分IN)
チーム合流4日目で途中出場、スタッフの期待の高さが窺える。自身J1初出場となった。
 
FW
27 三平和司 -(89分IN)
89分のクロスからのヘディングはGKのファインセーブに遭い救世主になり損ねた。
 
監督
片野坂知宏 6
劣勢の前半からハーフタイムでプレスのかけ方、ポジショニングを見事に修正して勝点1を呼び込んだ。

 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月5日発売
    ビッグネーム移籍
    「噂の真相」
    EURO2020最速ガイドに
    特製カレンダーも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ