「外したあと上手すぎ!」イニエスタ、PK失敗も…秀逸トラップ&ボレー弾に絶賛の声が続々!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年08月02日

2点を先行される苦しい展開もイニエスタが状況を打開!

イニエスタがPKを失敗するもナイストラップ! この後に鮮やかなボレーシュートを放つ。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 “魔術師”がまたもや魅せてくれた!

 J1リーグの21節、ヴィッセル神戸対ガンバ大阪は8月2日、ノエビアスタジアム神戸で行なわれ、2対2の引き分けに終わった。試合はG大阪が倉田秋、パトリックのゴールで2点を先行。神戸は打開の糸口を見出せないまま終盤を迎えるが、79分に元スペイン代表の至宝、アンドレス・イニエスタがチャンスメイク。前線へ走り込んだ古橋亨梧の足もとに鋭いパスを付けると、仕掛けた古橋が倒されPKを獲得。このチャンスでキッカーとなったのがイニエスタだ。


 イニエスタのシュートは、やや中央の甘いコースに入り、これをいったんはGK東口順昭に阻まれてしまうが、このPK失敗の後にイニエスタは驚くほどの冷静さを発揮。自身の右手に飛んできたボールを右足での正確なトラップで膝上ほどの高さに収めると、間髪入れずに左足を振り抜く。強烈なシュートがG大阪ゴールを射抜いた。

 このゴールで1点差に迫った神戸は途端に勢いに乗り、84分には増山朝陽のゴールで同点に。その後訪れた決定機をモノにはできず、ドロー決着となったが、イニエスタの存在感はこの日も際立っていた。
 
 そして、1点差に迫ったゴールには神戸ファンをはじめ、多くの反響を呼んでいる。SNSでは「イニエスタの落ち着きw」「コントロールやべえわ」「マジPKとめられてんのになんでそんなに落ち着いてんねん」「PK外した後のゴール上手すぎ」「やっぱりイニエスタは圧巻。神だ」などと、絶賛のコメントが相次いでいる。

 イニエスタの技巧から流れを変えた神戸は、この引き分けで勝点を22としたものの、いまだ順位は暫定14位と残留圏ギリギリの位置にある。チームは厳しい戦いに晒されているが、背番号8の“魔術師”は依然眩い輝きを放っている。

【神戸 2-2 G大阪 PHOTO】“金J”阪神ダービーは白熱のドロー決着…遠藤保仁、公式戦1000試合出場達成!

【西大伍PHOTO】数分で魅せた!途中出場で絶妙クロス、1アシスト
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月21日発売
    課題はこれで解決!
    欧州ビッグクラブ
    「冬の改造プラン」
    FOOTISTAシリアルコード付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ