【J1採点&寸評】松本1-1清水|安易なボールロストにパスミス、無難な展開… ゲームの魅力に欠けた1-1ドロー

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年06月02日

清水――ドウグラスは3戦連発もそれ以外の場面では輝けず

MF
30 金子翔太 5.5(76分OUT)
右サイドでエウシーニョとともに攻撃に関与したものの、決定的な場面を作るには至らなかった。
 
20  中村慶太 5(63分OUT)
違いをつくれず、特段の存在感を見せることもないまま時間だけが経過。63分に交代を命じられた。
 
FW
23 北川航也 5(90+2分OUT)
盛んに駆け引きをしかけるものの、徒労に終わる。54分の好機は、せめて枠内にシュートを飛ばしたかった。
 
49 ドウグラス 6
状況を見てPKを獲得し、3試合連続ゴール。ただ、それ以外のシーンでは手持ち無沙汰な時間帯がほとんどだった。
 
交代出場
MF
16  西澤健太 6(63分IN)
63分に途中出場すると、直後に惜しいシュート。積極的に仕掛けるなどして左サイドを活性化させた。
 
FW
34  裕太 -(76分IN)
U-20日本代表で無念の故障離脱となってから日をおかず復帰戦。ただ、この日は特に存在感はなし。
 
DF
2 立田悠悟 -(90+2分IN)
アディショナルタイムに北川と替わって出場。ボールに関与することはほとんどないまま終わった。
 
監督
篠田善之 5.5
就任後負けなし、アウェーで勝点1を積み上げたのは最低限の成果。この相手から白星を奪えないようだと残留は難しくなってしまう。
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ