清水、松本と1-1ドローで降格圏を脱せず… ドウグラスの3戦連発弾で追いつくも勝ち切れず

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年06月01日

両チームともに助っ人がPKで得点を挙げる

清水のドウグラスは3試合連続でゴールを奪った。(C) J.LEAGUE PHOTOS

画像を見る

 J1リーグは6月1日、各地で13節の8試合を開催。サンプロアルウィンでは、松本山雅FC対清水エスパルスの一戦が行なわれた。

 試合は0-0で迎えた67分、松本はレアンドロ・ペレイラがペナルティエリア内で倒されPKを獲得。これをL・ペレイラが自ら沈め、松本が先制する。

 しかし清水も78分、スルーパスに走り込んだドウグラスがペナルティエリア内で倒され、やはりPKを獲得。これをドウグラス自ら決めて清水が追いついた。

 その後はともに決め手を欠き、1対1でタイムアップ。互いに勝点1ずつを積み上げた。清水は勝点13で試合終了時点で暫定17位に順位を上げたが、今節での降格圏脱出はならなかった。一方の松本は勝点16として試合終了時点で暫定12位となっている。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月1日発売
    ストライカー
    「第3世代の衝撃」
    “新・FW黄金期"が
    まもなく到来!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ