【J1採点&寸評】C大阪3-0横浜|C大阪が「無敗記録」を継続!水沼以外にも高評価がズラリ

カテゴリ:Jリーグ

多田哲平(サッカーダイジェストWeb)

2019年05月11日

横浜――仲川はリーグ3試合連続ゴールとはならず

果敢にカットインを仕掛けた仲川も、ゴールには迫れず。無得点で試合を終えた。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

FW
9 マルコス・ジュニオール 4.5
中央ではM・ヨニッチの厳しいタックルに見舞われ、サイドに移っても松田の厳しいマークを掻い潜れなかった。試合を通じてシュートわずか1本と迫力を欠いた。
 
11 遠藤渓太 4.5(HT OUT)
サイドに張ってドリブルの機会を窺っていたが、相手の素早い寄せに苦戦。見せ場を作れずに、前半のみでピッチを去った。
 
23 仲川輝人 5
積極果敢にカットインを仕掛けたが、なかなか相手ゴールには迫れなかった。リーグ3試合連続ゴールとはならず。
 
交代出場
FW
20 李 忠成 5.5(HT IN)
後半の頭から登場すると、なんとか流れを変えようと前線を動き回った。しかし奮闘むなしく決定機は訪れなかった。

FW
30 エジガル・ジュニオ 5(66分IN)
6節の浦和戦以来の戦列復帰。しかしエンジンがかからないまま、相手の守備網に絡め取られていった。シュート1本と寂しい結果に。

MF
6 扇原貴宏 5.5(70分IN)
局面を打開しようと、二度の強烈なミドルシュートでゴールを狙ったが……。ひと仕事するにはもう少しプレー時間が欲しかった。
 
監督
アンジェ・ポステコグルー 4.5
自慢のポゼッションサッカーを機能させられず、C大阪の守備に屈した。前半には思うように試合を運べずにベンチで激高する場面も。
 
取材・文:多田哲平(サッカーダイジェストWeb編集部)
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

【C大阪 3-0 横浜FM PHOTO】あの"登美丘高校ダンス部"が盛り上げた一戦は3発快勝で今季初の連勝!試合後はみんなで記念撮影!
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト8月22日号
    8月8日発売
    真のキーマンは!?
    J1全18+J2注目4クラブ
    2019年夏「戦術ガイドブック」
    札幌&柏ダイジェストも必見!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月19日発売
    2019-2020シーズン
    プレミアリーグ
    選手名鑑&開幕ガイド
    全20クラブを完全網羅!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ