【J1採点&寸評】C大阪3-0横浜|C大阪が「無敗記録」を継続!水沼以外にも高評価がズラリ

カテゴリ:Jリーグ

多田哲平(サッカーダイジェストWeb)

2019年05月11日

横浜――三好はボールを持てば高度なテクニックで突破を試みたが…

【警告】C大阪=なし 横浜=喜田(17分)
【退場】C大阪=なし 横浜=なし
【MAN OF THE MATCH】水沼宏太(C大阪)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
横浜 4.5
攻めても相手の守備ブロックを崩せず、守っても背後を度々突かれて失点を重ねた。攻守に圧倒される散々な出来に。
 
【横浜|採点・寸評】
GK
1 朴 一圭 4.5
広範囲をカバーするも、肝心のシュートブロックでは見せ場はなし。先制点の場面では焦りからか、やや足もとを滑らせたのは痛恨だった。
 
DF
13 チアゴ・マルチンス 5
都倉とB・メンデスとの競り合いで後手を踏み、高木のスピードにも翻ろうされた。2トップを封じられなかったことが、相手に流れを渡す大きな要因に。
 
18 広瀬陸斗 5(70分OUT)
清武を警戒し過ぎたのか、低めのポジショニングで消極的な印象だった。持ち前の攻撃参加がこの日は限られた。
 
33 和田拓也 4
立ち上がりの失点でリズムを崩すと、終始、対面の相手に自由を許す。攻撃でも守備でも水沼の後手に回った。
 
44 畠中槙之輔 5
ビルドアップは安定していたものの、肝心の守備に大きな課題が残る。パワーとスピードのある相手の2トップに苦しんだ。
 
MF
8 喜田拓也 5
攻め上がってくるボランチへの対応、2トップへのプレスバック、背後を突かれるSBのケアなど多くの役割を担い切れず。自陣でのボールロストも目立った。
 
10 天野 純 4.5
そもそもボールを受ける回数は多くなく、自慢の左足が鳴りを潜める。攻撃を組み立てられないまま、ただスタミナを消費していった。
 
41 三好康児 5.5(66分OUT)
ボールを持てば高度なテクニックで突破を試みるも、密集したペナルティエリア内を突破するにはもうひと工夫足りず。決定機を演出できなかった。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月5日発売
    欧州サッカーの1年を凝縮!
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の保存版をお届け
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト6月27日号
    6月13日発売
    久保建英は欧州へ旅立つ?
    「夏の㊙移籍ファイル」
    テーマ別に総チェック!
    大宮&大分特集も必見
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月6日発売
    欧州強豪の思惑は?
    夏の移籍マーケット最前線
    コパ・アメリカ選手名鑑に
    マンC特別付録も必見!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ