【J1採点&寸評】C大阪3-0横浜|C大阪が「無敗記録」を継続!水沼以外にも高評価がズラリ

カテゴリ:Jリーグ

多田哲平(サッカーダイジェストWeb)

2019年05月11日

C大阪――精力的にパスを引き出したB・メンデスも高評価

圧巻のパフォーマンスだったのが水沼。2ゴール・1アシストと躍動した。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

FW
9 都倉 賢 6(41分OUT)
立ち上がりから身体を張ってポストワークに尽力し、献身的にプレスもこなした。それだけに31分の負傷の影響で途中交代したのが悔やまれる。
 
20 ブルーノ・メンデス 7
大柄な体躯を活かして相手を背負いながら、またスペースに走り込みながら、パスを引き出した。無得点ながら局面を推進させるうえで欠かせなかった。65分には水沼のゴールをアシスト!
 
交代出場
FW
13 高木俊幸 6.5(41分IN)
都倉の負傷により前半から出番を得ると、鋭い抜け出しで何度もチャンスを演出。60分にはヘディングで今季リーグ初得点を奪った。
 
MF
32 田中亜土夢 —(79分IN)
3点リードの状況もあり、前線に上がり過ぎない控えめなポジショニング。相手がボールを持てば素早く寄せてパスコースを遮断した。
 
FW
16 片山瑛一 -(90+3分IN)
最終盤にピッチに入ると、守備強度の向上に貢献。無事に試合を終わらせクローザーとしての役割をまっとうした。
 
監督
ロティーナ 6.5
前節の松本戦で手応えを掴んだ4-4-2を引き続き採用。狙いとするポジショナルプレーとは違ったものの、堅守速攻を機能させて勝利を掴んだ。
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

【C大阪 3-0 横浜FM PHOTO】あの"登美丘高校ダンス部"が盛り上げた一戦は3発快勝で今季初の連勝!試合後はみんなで記念撮影!
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト8月22日号
    8月8日発売
    真のキーマンは!?
    J1全18+J2注目4クラブ
    2019年夏「戦術ガイドブック」
    札幌&柏ダイジェストも必見!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月19日発売
    2019-2020シーズン
    プレミアリーグ
    選手名鑑&開幕ガイド
    全20クラブを完全網羅!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ