【J1採点&寸評】神戸2-4広島|ボレー2発の渡がヒーローに!イニエスタの2アシストをかき消す

カテゴリ:Jリーグ

多田哲平(サッカーダイジェスト)

2019年04月14日

広島――渡が圧巻のシュートセンスを見せつける

ひと際輝いたのが渡だ。巧みなボレーシュート2発で試合を決定づけた。写真:徳原隆元

画像を見る

MF
7 野津田岳人 6
相手の最終ラインと中盤の間を何度も突いて、流れを引き寄せようと奮闘。後半には正確な左足で決定機を演出した。欲を言えば、後半アディショナルタイムのシュートは決めたかった。
 
MAN OF THE MATCH
16 渡 大生 7.5(79分OUT)
圧巻のシュートセンスを見せつけ、この日のヒーローに。70分と73分のビューティフルボレー2発で試合を決定づける。
 
FW
10 パトリック 6(60分OUT)
リーグ5試合ぶりの先発出場で相当な気合いを持って臨んだ、なかなかボールが入って来ずにフラストレーションを溜めていた。それでもキッチリ1点を取るあたりはさすが。

交代出場
FW
22 皆川佑介 6(60分IN)
最前線で献身的に身体を張り、つぶれ役として働いた。少なからず流れを変えた点で、貢献度は小さくないだろう。
 
MF
15 稲垣 祥 -(79分IN)
中盤を縦横無尽に走り回り、とめどないプレッシングを仕掛ける。無事に試合をクローズさせ、監督の要求に応えた。
 
MF
27 清水航平 -(81分IN)
10分ほどのプレー時間で、攻撃ではこれといった見せ場は作れなかった。一方で守備では前線までボールを追って、相手に圧力をかけ続けた。
 
監督
城福 浩 6
前半は完全に神戸にペースを握られるも、後半に修正して流れを引き寄せる。見事にリーグ5連勝に導いた。
 
取材・文:多田哲平(サッカーダイジェスト編集部)

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

【神戸 2-4 広島 PHOTO】堅守の広島が攻撃力も発揮。4点を奪い逆転勝利を挙げる

【イニエスタ厳選PHOTO】チームは痛恨の逆転負けも、ハイレベルなプレーを随所で披露

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月14・28日合併号
    4月23日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人が選ぶ
    Jリーグ歴代
    ベストイレブン
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月21日発売
    数多のドラマと議論を生んだ
    黄金のナンバーを深掘り!
    「背番号10」のすべて
    欧州4大の10番名鑑付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ