【J1採点&寸評】神戸2-4広島|ボレー2発の渡がヒーローに!イニエスタの2アシストをかき消す

カテゴリ:Jリーグ

多田哲平(サッカーダイジェスト)

2019年04月14日

広島――柏は要所でしっかりと働いた

【警告】神戸=なし 広島=E・サロモンソン(33分)
【退場】神戸=なし 広島=なし
【MAN OF THE MATCH】渡 大生(広島)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
広島 6.5
多くの時間帯で主導権を握られ、セットプレーから2失点したのは反省材料。それでも、後半に流れを引き寄せ、きっちりと逆転する勝負強さは素晴らしい。
 
【広島|採点・寸評】
GK
38 大迫敬介 5.5
リーグ戦では2節から5試合連続で完封していたのが信じられないほどにFKからあっさりと2失点。後半に持ち直すも、前半は悔いの残る出来に。
 
DF
2 野上結貴 5
ポドルスキへのケアが遅れ背後を突かれることもしばしばで、1対1でも力負け。ピンチを迎える場面が少なくなかった。
 
5 吉野恭平 5.5
ウェリントンとのマッチアップでことごとく後手に回る。前線に基準点を作られた点で物足りない。
 
19 佐々木翔 6
激しいタックルもイニエスタの華麗なターンにかわされ、古橋の突破に翻弄された。それでもゴール前では粘り強く身体を張って、流れからは失点せず。

MF
3 エミル・サロモンソン 5.5(81分OUT)
押し込まれた展開では、なかなか持ち味を出せず。サイドをアップダウンする回数は限られ、攻守に厚みをもたらせられなかった。
 
17 松本泰志 6
絶妙なポジショニングを取るイニエスタを捕まえ切れず、前半は追いかけるのにいっぱいいっぱいだった。それでも後半は徐々に慣れ、攻撃にも顔を出した。
 
18 柏 好文 6.5
切れ味鋭いドリブルは鳴りを潜めたものの、ダンクレーのバックミスを見逃さずにアシストを決めると、後半にはヘディングで得点。要所でしっかりと働いた。
 
40 川辺 駿 6
前半はイニエスタのマークに困惑していた印象だが、絶えず動き回り健闘。後半アディショナルタイムにエリア内に飛び出していくなど、豊富な運動量が光った。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月4日発売
    2020年夏版
    メガクラブ改造計画
    次の移籍市場はこう動け!
    欧州番記者らによる緊急提言
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ