【J1採点&寸評】C大阪0-1札幌|桜、散る…セレッソ撃破の立役者はレフティCB

カテゴリ:Jリーグ

多田哲平(サッカーダイジェスト)

2019年04月13日

札幌――A・ロペスは積極性で、チームに勢いを与えた

巧みな守備と正確なキックが光った福森(5番)。勝利の立役者に。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

MF
11 アンデルソン・ロペス 6
後半途中までは木本のブロックを突破できずに封じられた。しかし強引にでもシュートを放ち、果敢にドリブルを仕掛けた積極性は、チームに勢いを与えた。
 
18 チャナティップ 5.5(90+4分OUT)
小さな身体を小刻みに揺らしながら進むドリブルは素晴らしく、ボールロストはほとんどなかった。ただし、もっとペナルティエリア内で仕掛けたかった。
 
FW
9 鈴木武蔵 5.5
一度懐にボールを収めれば、さすがのキープ力を披露。ただヨニッチに警戒され続け、なかなかパスを呼び込めず。ボールを触る機会は数えるほどだった。
交代出場
MF
23 中野嘉大 6(66分IN)
投入直後は右サイドで、終盤には左サイドで精力的にアップダウンを繰り返した。リズムを崩すことなく、勝利に貢献した。
 
MF
26 早坂良太 -(84分IN)
右ウイングバックに入ると、低めにポジションを取り守備の強度を向上させた。無事に無失点で試合をクローズさせた。
 
FW
13 岩崎悠人 -(90+4分IN)
試合の最終盤にシャドーの位置で起用される。ただあまりにプレー時間は短くボールには触れられないまま試合を終えた。
 
監督
ペトロヴィッチ 6.5
細かいポジショニングを身振り手振りで示し続け、微調整を繰り返す。90分崩れない強固なブロックは、この指揮官の的確な指示があったからだろう。

【C大阪 0-1 札幌 PHOTO】DF進藤の決勝弾で連敗を止めた札幌!古巣相手の都倉は・・・!!
 
取材・文:多田哲平(サッカーダイジェストWeb編集部)
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月27日号
    8月12日発売
    2020年シーズン序盤戦総括
    J1&J2&J3
    全1704選手の「通信簿」
    川崎フロンターレ特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月7日発売
    短期決戦を制するのは!?
    一発勝負の
    「新CL」を大展望
    現地敏腕記者が大胆予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ