【J1採点&寸評】C大阪0-1札幌|桜、散る…セレッソ撃破の立役者はレフティCB

カテゴリ:Jリーグ

多田哲平(サッカーダイジェストWeb)

2019年04月13日

C大阪――都倉は意気込みを感じさせたものの…

都倉はフル出場。しかし古巣戦でゴールをあげることはできなかった。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

MF
8 柿谷曜一朗 5.5
DFふたりを華麗にかわした12分のドリブルは圧巻。回数こそ多くなかったが、随所にテクニックの高さを見せつけた。もっと仕掛ける局面が増えれば……。
 
10 清武弘嗣 4.5(69分OUT)
積極的にスペースに顔を出して、攻撃のリズムを作り出していった。しかし能力を考えれば、やはり決定的な仕事をしなければ物足りない。
 
FW
9 都倉 賢 4.5
気迫漲るプレーから意気込みを感じさせたものの、キム・ミンテのマンマークに封じられた。古巣への“恩返し弾”はお預けに。

交代出場
FW
13 高木俊幸 5(69分IN)
ハイライトは、カウンター時に身体を張ってファウルを誘った74分のプレー。ただそれ以外にはこれと言った見せ場はなかった。
 
MF
7 水沼宏太 5(76分IN)
縦横無尽に駆け回りチームに活力をもたらしたが、最も期待されたゴールに絡む仕事は果たせず。流れを変えられなかった。
 
FW
51 西川 潤 -(84分IN)
高校3年ながらリーグデビューを果たす。果敢に仕掛けてシュートを放ち、小さくないインパクトを残した。次は得点が欲しい。
 
監督
ロティーナ 5
4-4-2システムを採用し、後半途中までは安定させた。一方で、攻撃の手詰まり感は払拭できず、ゴールを生み出せなかった。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月23日号
    4月9日発売
    戦術&システムで
    読み解く
    J1&J2全40クラブの
    「10年史」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月2日発売
    海外番記者がランク化!!
    クラブ別レジェンド
    「完全格付け」
    最も貢献度が高かったのは!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ