【J1採点&寸評】C大阪0-1札幌|桜、散る…セレッソ撃破の立役者はレフティCB

カテゴリ:Jリーグ

多田哲平(サッカーダイジェストWeb)

2019年04月13日

札幌――福森は攻守に奮闘した

【警告】C大阪=M・ヨニッチ(90+5分) 札幌=宮澤(68分)、菅(74分)
【退場】C大阪=なし 札幌=なし
【MAN OF THE MATCH】福森晃斗(札幌)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
札幌 6.5
堅牢な守備ブロックを築いてC大阪に主導権を渡さず、堅実に試合を運んでいくと、粘り強くセットプレーで勝ち越し。連敗を「3」でストップした。
 
【札幌|採点・寸評】
GK
25 ク・ソンユン 6.5
試合を通じて冷静にシュートを捌き続けた。とりわけ後半開始早々のソウザのキャノンショットをストップしたのは見事だった。
 
DF
3 進藤亮佑 7
柿谷に何度か突破を許し、丸橋に背後を突かれた点は反省材料。ただし値千金の決勝ゴールで、見事にその悪印象をかき消した。
 
MAN OF THE MATCH
5 福森晃斗 7.5
相手と程よい距離感を保ち、プレーを制限させた守備対応は地味ながらも称賛に値。さらには綺麗な弾道のプレースキックで決勝点をアシストと、攻撃性能の高さも見せつけた。
 
20 キム・ミンテ 7
都倉との激しいマッチアップに怯むことなく、自由を許さなかった。ラインコントロールにもソツがなく、貢献度はかなり大きい。

MF
4 菅 大輝 6(84分OUT)
球際でしっかりファイトし、相手にボールを譲らなかった。右サイドを支配されず、対面の松田に仕事をさせなかった点は評価できる。
 
7 ルーカス・フェルナンデス 5.5(66分OUT)
守備の局面では忠実に最終ラインまで戻り、献身的に働いた。一方でカウンター時に上がり遅れるなど攻撃の迫力不足は気になった。
 
8 深井一希 6
激しいチャージで攻撃を早めに食い止めた。ファウルは多かったが、相手を勢いづかせなかった意味で、その働きは小さくない。
 
10 宮澤裕樹 6.5
中盤のスペースを巧みに埋めて、チームのバランスを保ち続けた。相手に主導権を握られなかったのは、この10番のポジショニングの妙があったからだろう。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月11日発売
    欧州クラブ選手名鑑の決定版!!
    2019-2020
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト10月10日号
    9月26日発売
    全4135選手!
    都道府県別
    Jリーガー
    輩出ランキング
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月17日発売
    欧州81クラブの
    最新スタイルを総点検
    「戦術&キーマン」
    完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ