【J1採点&寸評】G大阪3-4神戸|壮絶な打ち合いで両軍の攻撃陣を高評価!『7.5』は2名、MOMは…

カテゴリ:Jリーグ

志水麗鑑(サッカーダイジェスト)

2019年03月30日

神戸――ポドルスキがハイパフォーマンス。

ポドルスキは3ゴールに絡む活躍で、勝利の立役者になった。写真:山崎 賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

FW
MAN OF THE MATCH
10 ルーカス・ポドルスキ 8
45分、FKから浮いたこぼれ球をダイレクトシュートで突き刺すと、54分には左サイドで高に競り勝ってクロスでビジャの得点をアシスト。さらに、80分には美しいロングフィードを古橋に通し、3点目の起点になった。逆転勝利の最高殊勲者だ。
 
16 古橋亨梧 7.5
80分、ポドルスキのロングフィードを巧みなタッチで収め、そのまま田中のゴールをお膳立て。さらには試合終盤にも素早い切り替えで藤春からボールを奪い、またしても田中の決勝点をアシストした。終盤の2得点を演出し、勝利の立役者になった。
 
7 ダビド・ビジャ 7
54分、ポドルスキが高に競り勝つと、一瞬にして相手DFの背後を取る。フリーになってヘディングでネットを揺らし、同点ゴールを決めた。
交代出場
MF
14 三田啓貴 5.5(58分IN)
守備時のチェイシングはもちろんのこと、攻撃でもアグレッシブに仕掛けた。
 
FW
21 田中順也 7.5(74分IN)
カウンターから古橋の折り返しのボールを押し込み、貴重な同点弾をゲット。さらに試合終盤、またしても古橋のクロスに合わせ、決勝ゴールを奪った。短い時間で逆転勝利を呼び込む2発を決めた、この試合のヒーローだ。
             
監督
フアン・マヌエル・リージョ 6.5
立ち上がりは悪かったものの、後半になってから修正。最後は交代カードの田中が勝負を決めるなど、采配も光った。
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 
取材・文●志水麗鑑(サッカーダイジェスト編集部)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月14・28日合併号
    4月23日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人が選ぶ
    Jリーグ歴代
    ベストイレブン
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月21日発売
    数多のドラマと議論を生んだ
    黄金のナンバーを深掘り!
    「背番号10」のすべて
    欧州4大の10番名鑑付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ