【現役の眼】橋本英郎がヴェルディ若手3人衆と厳選した「2018年・J2ベストイレブン」!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年12月20日

来季もJ1クラブに引き抜かれるような選手をもっと

夏に山口からG大阪へ移籍した小野瀬(50番)が大活躍。J1残留の立役者のひとりとなった。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 以上が、独断と偏見で選んだ2018年のJ2ベストイレブンです。

 今回はシーズン途中でチームを去った選手が多く入る結果となりましたが、トップクラブに引き抜かれるということは、それだけのインパクトを与えていた証。来季も資金力のあるJ1クラブに釣り上げられる選手が多く出て、またその選手たちがJ1でも通用するところをどんどん証明してほしい。J2にも優れた選手がたくさんいるのだということを理解してもらえると嬉しいです。

 みなさんのご意見とどの程度の差があったのかは分からないですが、今回は4人の意見を総合して考えてみました。東京オリンピックを目ざす3人もここに名を連ね、上のステージでも活躍する選手になってほしいものです。

<了>

橋本英郎

PROFILE
はしもと・ひでお/1979年5月21日生まれ、大阪府大阪市出身。ガンバ大阪の下部組織で才能を育まれ、1998年にトップ昇格。練習生からプロ契約を勝ち取り、やがて不動のボランチとして君臨、J1初制覇やアジア制覇など西野朗体制下の黄金期を支えた。府内屈指の進学校・天王寺高校から大阪市立大学に一般入試で合格し、卒業した秀才。G大阪を2011年に退団したのちは、ヴィッセル神戸、セレッソ大阪、長野パルセイロでプレーし、昨季から東京ヴェルディに籍を置く。日本代表はイビチャ・オシム政権下で重宝され、国際Aマッチ・15試合に出場した。現在はJリーガーとして奮闘する傍ら、サッカースクールの主宰やヨガチャリティー開催など幅広く活動中。Jリーグ通算/438試合・21得点(うちJ1は339試合・19得点/2018年12月20日現在)。173センチ・68キロ。血液型O型。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト8月22日号
    8月8日発売
    真のキーマンは!?
    J1全18+J2注目4クラブ
    2019年夏「戦術ガイドブック」
    札幌&柏ダイジェストも必見!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月19日発売
    2019-2020シーズン
    プレミアリーグ
    選手名鑑&開幕ガイド
    全20クラブを完全網羅!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ