【J1採点&寸評】神戸1-2G大阪|白熱の“神阪ダービー”はガンバに軍配。10番が輝きを放つ

カテゴリ:Jリーグ

多田哲平(サッカーダイジェスト)

2018年09月16日

G大阪――ファン・ウィジョが勝負強さを発揮

G大阪を勝利に導いたのが倉田だ。1ゴール・1アシストと、まさに10番に相応しい結果を残した。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

FW
11 ファン・ウィジョ 6.5(87分OUT)
通算9ゴールを挙げたアジア大会に続いて勝負強さを発揮した。68分の決勝ゴールはまさに値千金。献身的なプレッシングでも貢献する素晴らしい出来だった。
 
39 渡邉千真 6
この夏に退団した古巣と初の対戦。ゴールこそなかったが、前線で常にボールを呼び込むと身体を張ってタメを作り、チームの押し上げに尽力した。
 
交代出場
DF
22 オ・ジェソク 6(HT IN)
投入直後はフワフワしていた印象でマークを外す場面も。それでも52分には右サイドを駆け上がり、正確なクロスで倉田のゴールをアシストした。
 
MF
28 高 宇洋 5.5(83分IN)
違和感なく試合に入り、中盤の広範囲を走り回ってボールを追い続けた。試合を無事にクローズさせるうえで大きな働きだった。
 
FW
19 一美和成 -(87分IN)
プレー時間は短かったが、とりわけカウンター時に存在感を発揮。力強いドリブルで2度、3度ゴールに迫った。
 
監督
宮本恒靖 6
後半は右SBのオ・ジェソクを投入して、今野と遠藤を2ボランチに置く4-2-3-1システムに変更(後半途中にはさらに4-4-2も採用)。これが奏功して流れを引き寄せると、若手も起用しながら勝点3を掴んだ。
 
取材・文:多田哲平(サッカーダイジェストWEB編集部)

【神戸1-2G大阪 PHOTO】白熱の関西ダービーは、後半猛追のG大阪に軍配!!
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月4日発売
    歴代レジェンドチーム
    最強はここだ!!
    1990年以降の「ナンバー1」を
    海外記者の投票で決定
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ