【J1採点&寸評】神戸1-2G大阪|白熱の“神阪ダービー”はガンバに軍配。10番が輝きを放つ

カテゴリ:Jリーグ

多田哲平(サッカーダイジェスト)

2018年09月16日

神戸――先制点の古橋は評価も…

先制点を決めた古橋。持ち味を遺憾なく発揮した。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

FW
16 古橋亨梧 6
イニエスタに活かされ、スピーディな飛び出しと得点感覚を遺憾なく発揮。絶妙なタッチでDFをかわして先制ゴールを決めた。
 
17 ウェリントン 5
最前線でボールを呼び込み、大柄な身体を活かしてポストワークに務めた前半の出来は及第点。しかし後半はファビオに封じられノーゴール。
 
33 大槻周平 5.5(66分OUT)
ボールを受けると、すかさずギアを上げて相手のゴールに猛進。DFをモノともしないドリブルには勢いがあった。それだけに、後半の息切れが残念だった。
交代出場
MF
27 郷家友太 5(66分IN)
精力的に組み立てに絡み、守備でも果敢なタックルでボール奪取を狙った。ただ効果は薄く、“空回り感”も否めなかった。
 
FW
50 長沢 駿 5.5(71分IN)
レンタル元との対戦で、後半途中からピッチに立つ。ウェリントンとのハイタワー2トップは迫力があったが、得点は奪えず。
 
FW
21 田中順也 5(75分IN)
右ウイングで起用される。87分にはエリア外からミドルシュートを放つも決められず。流れを変えられなかった。
 
監督
吉田孝行 5
ポドルスキが不在でも同じレフティの大槻を起用して穴を埋めた。とはいえ後半の交代策は、勢いを失ったチームに活力を与えるまでに至らなかった。
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月4日発売
    歴代レジェンドチーム
    最強はここだ!!
    1990年以降の「ナンバー1」を
    海外記者の投票で決定
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ