【J1採点&寸評】横浜1-1川崎|抜群の存在感を見せた大島。同点弾の中澤も高く評価

カテゴリ:Jリーグ

広島由寛(サッカーダイジェストWeb編集部)

2018年04月08日

川崎――知念は決定機に絡んだが…

慣れ親しんだ日産スタジアムで復帰を果たした齋藤。お馴染みの左サイドからのドリブル&カットインで会場を沸かせた。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

MF
14 中村憲剛 6
精力的にハイプレスをこなしつつ、効果的なパスを供給。攻撃でも守備でも軸となり、脅威を与え続けた。
 
41 家長昭博 6.5
右からのクロスをねじ込んで、貴重な先制点をゲット。スペースを作るフリーランでも献身さを見せた。
 
8 阿部浩之 6(77分OUT)
ボール回しは問題なし。球離れも良かった一方、ダイレクトパスで家長の先制点をお膳立てした以外、インパクトは薄かったか。
 
FW
20 知念 慶 5.5(66分OUT)
前半にいくつかの決定機に絡んだが、決められず。受けて、はたいて、ゴール前に走るという機動力を見せた。
 
交代出場
FW
4 大久保嘉人 5.5(66分IN)
前線で積極的にプレーに関与。89分のハーフボレーで狙った一撃は、GK飯倉のセーブに防がれたほか、1対1も止められた。
 
DF
2 登里享平 6(71分IN)
左SBに入る。確かな技術を活かしたソツのない仕事ぶりで攻撃をサポート。終盤にゴール前に飛び込んだがシュートは打てなかった。
 
MF
37 齋藤 学 -(77分IN)
持ち前のドリブル突破や鋭いカットイン、GKを慌てさせるシュートと、躍動感溢れるプレーでスタンドを沸かせた。まだ完全復調とは言えないが、コンディションは良さそうだ。
 
監督
鬼木 達 5.5
ポゼッションでは格の違いを見せる。決定機の数でも上回ったが、後半はやや足が止まり、試合全体のペース配分に問題が見えた。
 
取材・文●広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 
【関連記事】
齋藤学は古巣との運命的な復帰戦で浴びた大ブーイングに何を思ったのか?「勝手に愛情の裏返しだと…」
「早く帰って、早く休みたい」中澤佑二がJリーグの15連戦に本音を漏らす?
"地獄の15連戦"に横浜のポステコグルー監督が自信「11人だけでなく良い選手が揃っている」
【セルジオ越後】なぜ批判されるのか? 齋藤学に怒りの矛先を向けるのはお門違いだよ
Jリーガーの「好きな女性タレント」ランキング2018年版! 石原さとみや新垣結衣を抑えて1位に輝いたのは?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ