【J1採点&寸評】横浜1-1川崎|抜群の存在感を見せた大島。同点弾の中澤も高く評価

カテゴリ:Jリーグ

広島由寛(サッカーダイジェストWeb編集部)

2018年04月08日

川崎――久々の出場となった大島はブランクを感じさせず

【警告】横浜=なし 川崎=なし
【退場】横浜=なし 川崎=なし
【MAN OF THE MATCH】大島僚太(川崎)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
川崎 5.5
前半は試合をほぼ完全に支配し、多くの決定機を築いたが、ここで決めきれなかったのが、勝点3を掴めなかった主因だろう。先制に成功するも、セットプレーから失点。齋藤が入って勢いは出たが、相手を突き離せなかった。
 
【川崎|採点・寸評】
GK
1 チョン・ソンリョン 6
味方に当たってコースが変わったシュートは、さすがに反応できなかった。それ以外は安定感のあるセービングを披露した。
 
DF
18 エウシーニョ 5.5
大外にスタンバイし、サイドチェンジを引き出して攻撃をスタート。もっとも、最後の部分は崩しきれなかった。
 
3 奈良竜樹 6
ハードかつ集中力の高いディフェンスが光る。通されればピンチに陥る場面でカットするプレーが少なくなかった。
 
5 谷口彰悟 5.5
失点の場面では中澤に競り勝てず。ただし、身を挺したブロックや、質の高いフィードは能力の高さを感じさせた。
 
7 車屋紳太郎 6(71分OUT)
気の利いたポジショニングから中村のピンポイントパスに抜け出し、好機を演出。それだけに負傷交代は残念だった。
 
MF
21 エドゥアルド・ネット 6
優れた危機察知能力で中盤の高い守備力を維持。敵陣に入ってもエネルギッシュな振る舞いで味方をサポートした。
 
MAN OF THE MATCH
10 大島僚太 6.5
3月18日の名古屋戦以来の出場となったが、ブランクを感じさせず。軽やかな身のこなしとターンでマークをかわしては、正確無比な長短のパスでゲームメイク。思い切りの良いミドルも放つなど、存在感は抜群だった。
 
【関連記事】
齋藤学は古巣との運命的な復帰戦で浴びた大ブーイングに何を思ったのか?「勝手に愛情の裏返しだと…」
「早く帰って、早く休みたい」中澤佑二がJリーグの15連戦に本音を漏らす?
"地獄の15連戦"に横浜のポステコグルー監督が自信「11人だけでなく良い選手が揃っている」
【セルジオ越後】なぜ批判されるのか? 齋藤学に怒りの矛先を向けるのはお門違いだよ
Jリーガーの「好きな女性タレント」ランキング2018年版! 石原さとみや新垣結衣を抑えて1位に輝いたのは?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ