• トップ
  • ニュース一覧
  • 【ACL採点&寸評】浦和 1-0 アル・ヒラル|R・シルバが最高点の「8.5」!大会MVPの柏木も評価

【ACL採点&寸評】浦和 1-0 アル・ヒラル|R・シルバが最高点の「8.5」!大会MVPの柏木も評価

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2017年11月25日

アル・ヒラル――退場のアタッカーは厳しく評価。

積極的にボールに絡んだ長澤(15番)は、前線から積極的にプレスを仕掛けた。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

FW
24 ナワフ・アルアビド 5.5
中央気味にポジションを取ると、巧みなテクニックを披露。しかし前半のサイドに位置していた時間は、遠藤の出足の素早い寄せに手を焼き、なかなか前を向くことができなかった
 
29 サレム・アルダウサリ 4
ブラジル人FWカルロス・エドゥアルドの負傷により先発出場。26分には巧みなタッチで青木と宇賀神をかわし、強烈なミドルシュートを放ったが、枠を捉えられず。後半に遠藤への悪質なタックルで2枚目の警告を受けて退場。

77 オマル・ハリビン 4.5(62分OUT)
どこにいても執拗なチェックを受け、ボールキープすらままならなかった。最前線で受けても孤立気味で、期待される仕事ができないままピッチを後にした。
 
交代出場
FW
44 ムフタル・ファラタ 5(62分IN)
前線で身体を張りポストプレーで貢献も、パスが入ってくる回数は多くなく、インパクトを残すことはできずに終了の笛を聞いた。

FW
20 ヤセル・アルカフタニ 5(68分IN)
流れを変えるには十分なプレータイムをもらったものの、最も期待されたゴールを奪うことはできず。チームを勝利に導けなかった。
 
MF
10
 アルシャルフーブ -(82分OUT)
出場直後に、チームが失点を喫して焦りだしたことで、ゲームにスムーズに入れず。決定的な仕事はできなかった。

監督
ラモン・ディアス 5
浦和のブロックを崩せないとみるや、後半の早い時間帯にFW2枚を投入。2トップに変更する攻撃的な采配でゴールを狙ったが、浦和の堅守を破れなかった。
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

取材・文:多田哲平(サッカーダイジェストWEB編集部)
【関連記事】
浦和アジア制覇!「岩を砕くような一撃!」「信じられない大声援」海外メディアが賛辞!
英国人記者が見た浦和のアジア制覇「CLファイナルにも勝る興奮と感動があった」
【セルジオ越後】アジアを制したレッズの戦いぶりは、ハリルにヒントを与えるかも!?
レッズは4回負けたが…韓国メディアは浦和のアジア制覇をどう伝えた?
「滅多にお目にかかれない」「火を噴いた」R・シルバ伝説の一撃に海外から驚きの声が続々!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ