【J1採点&寸評】FC東京1-4C大阪|圧巻2ゴールの代表FWがMOM!ブーイングのFC東京は…

カテゴリ:Jリーグ

志水麗鑑(サッカーダイジェスト)

2017年09月09日

C大阪――2ゴールの代表FWに最高点。

圧巻の2ゴールを挙げた杉本は日本代表の実力を証明した。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

MF
24 山村和也 6
杉本との動きを意識しながら、攻撃の潤滑油になった。後半になってディフェンスラインに入っても、クレバーなプレーは光った。
 
MAN OF THE MATCH
FW
9 杉本健勇 7.5
高さを生かしたポストワークで、前線の起点に。ボールのはたき方など、駆け引きの巧さもあった。79分に、自らの仕掛けから得たPKを決め、85分にはCKから打点の高いヘッドで2ゴール。日本代表に選ばれた実力を示した。
 
交代出場
MF
26 秋山大地 ―(89分IN)
ソウザに代わって中盤に入る。無難なプレーで試合を終わらせた。
 
MF
7 関口訓充 ―(90分IN)
試合終了間際、杉本にグラウンダーのクロス。わずかな時間で積極性は示した。
 
FW
19 澤上竜二 ―(90+3分IN)
試合終了間際にピッチへ。プレッシングで貢献した。
 
監督
ユン・ジョンファン 6.5
前半はボールを保持して相手を圧倒し、2ゴールを奪った。後半は山村をディフェンスラインに入れて重心を下げ、カウンターから追加点。完璧な試合運びだった。

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 
取材・文:志水麗鑑(サッカーダイジェスト編集部)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月4日発売
    2020年夏版
    メガクラブ改造計画
    次の移籍市場はこう動け!
    欧州番記者らによる緊急提言
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ