【J1採点&寸評】札幌2-0浦和|MOMはいぶし銀のボランチ!退場の槙野は厳しい評価に

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2017年07月30日

浦和――3枚同時交代はリスキーだったと言うしかない。

【警告】札幌=チャナティップ(4分)、都倉(39分)、ク・ソンユン(57分)、宮澤(76分) 浦和=なし
【退場】札幌=なし 浦和=槙野(39分)
【MAN OF THE MATCH】兵藤慎剛(札幌)

画像を見る

24 関根貴大 6
数的不利になってからも運動量を維持し、献身的にプレー。内容的には完全に対峙する相手を上回った。
 
9 武藤雄樹 5.5(HT OUT)
積極的に動き回ったものの、指揮官には厳しく判断された模様。前半だけでピッチを退くこととなった。
 
20 李忠成 6(HT OUT)
R・シルバの穴を埋める活躍を期待されたが、決定機にシュートをミスするなど低調な出来だった。
 
FW
30 興梠慎三 6.5
チームを勝利に導くことはできなかったが、技術レベルは高く、プレーの質の高さやアイデアの豊富さを感じさせた。
 
交代出場
DF
4 那須大亮 -(HT IN)
投入された直後に負傷退場。責任はないが、チームはさらなる数的不利となってしまった。
 
MF
3 宇賀神友弥 5(HT IN)
後半から左サイドに投入されたが、なかなかボールがサイドに展開されず。存在感を示せなかった。
 
FW
20 ズラタン 6.5(HT IN)
ボールキープ力とチャンスメーク力を存分に発揮。得点には至らなかったが、ふたり少ないなかで相手を圧倒した。
 
監督
ペトロヴィッチ 5
結果論ではあるが、やはり3枚同時交代はリスキーだったと言うしかない。
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
【関連記事】
【浦和│ミシャ監督解任】堀新監督が抱負。「本当の意味で戦う準備のできている選手を使う」
浦和がペトロヴィッチ監督を解任。「素晴らしい5年半ではありましたが…」
小野伸二とジェイのホットラインが開通!タイ代表のチャナティップも好アピール
中村俊輔、遠藤保仁、小野伸二…を超える「最も衝撃を受けた」と鈴木啓太が引退記者会見で明かした“意外”な選手とは?
小野伸二が語る"クボ・タケフサ"の才能。「当時の僕と比べたら…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ