【J1採点&寸評】札幌2-0浦和|MOMはいぶし銀のボランチ!退場の槙野は厳しい評価に

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2017年07月30日

浦和――数的不利のなかでも柏木が奮闘。

【警告】札幌=チャナティップ(4分)、都倉(39分)、ク・ソンユン(57分)、宮澤(76分) 浦和=なし
【退場】札幌=なし 浦和=槙野(39分)
【MAN OF THE MATCH】兵藤慎剛(札幌)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
浦和 6
主審のジャッジに苦しんだが、負傷者を出して9人となってからも札幌を内容面で上回った。敗れはしたが、力は示した。
 
【浦和|採点・寸評】
GK
1 
西川周作 6
2失点はしたものの、プレーには安定感があった。要所で攻撃の起点も担った。
 
DF
5 槙野智章 4.5
都倉との接触プレーの際に顔面を蹴ったとして退場処分に。今後の挽回に期待。
 
6 遠藤 航 6
 前半は若干、低調ながらも、数的不利となった後半は積極的に攻撃に絡み、シュートも放った。
 
46 森脇良太 5.5(HT OUT)
パフォーマンスが悪かったとまでは言えないが、持ち味をなかなか出しきれず前半だけで退いた。
 
MF
10 柏木陽介 6.5
ふたり少なくなった状況から何度もチャンスを演出。レベルの高さを感じさせるプレーを披露した。
 
18 駒井善成 5.5
期待されたのは決定機の演出だったが、なかなか効果的なプレーを見せられなかった。
 
22 阿部勇樹 5.5
チームが良い状態の時に見せるサイドチェンジがなかなかできず。攻撃を活性化できなかった。
【関連記事】
【浦和│ミシャ監督解任】堀新監督が抱負。「本当の意味で戦う準備のできている選手を使う」
浦和がペトロヴィッチ監督を解任。「素晴らしい5年半ではありましたが…」
小野伸二とジェイのホットラインが開通!タイ代表のチャナティップも好アピール
中村俊輔、遠藤保仁、小野伸二…を超える「最も衝撃を受けた」と鈴木啓太が引退記者会見で明かした“意外”な選手とは?
小野伸二が語る"クボ・タケフサ"の才能。「当時の僕と比べたら…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ