【チェルシー 4-0 マンU|採点&寸評】敵を翻弄したアザールがMOM! ポグバやイブラは輝けず…

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年10月24日

ポグバはイライラを募らせ、ボールを持っても何もできず。

マティッチ(右)とカンテの牙城を崩せず、ポグバ(左)はボールを捌くばかり。仕掛けはまったく成功しなかった。(C)Getty Images

画像を見る

[MF]
21 アンデル・エレーラ 5.5
アンカーの位置でボールを持っても出しどころに困るシーンが多発。今日のチームの中では悪くなかったほうで、28分の左足ミドルも惜しかった。
 
14 ジェシー・リンガード 4.5(65分OUT)
期待された崩しの局面で輝きを放ったのは、57分のドリブルシュートくらいで、これもクルトワのビッグセーブに弾かれた。
 
27 マルアン・フェライニ 5(46分OUT)
右インサイドハーフに入るも、中途半端なポジショニングで中盤に穴を空ける。前半でお役御免となった。
 
6 ポール・ポグバ 4.5
マティッチとカンテから主導権を奪えず。イライラを募らせ、75分には強引なタックルで警告を受ける。ボールを持っても何も生み出せなかった。
 
19 マーカス・ラッシュフォード 5
左サイドに入った前半はモーゼスとアスピリクエタの壁を崩せず、前半終了間際のボレーも当たり損ね。後半は2トップの一角に入るも、存在感がなかった。
 
[FW]
9 ズラタン・イブラヒモビッチ  5
8分のヘディング、72分のボレーはいずれもポストの上で、80分の見事なボレーもクルトワの右手に弾かれた。1本は決めたかった。
 
[交代出場]
8 ファン・マヌエル・マタ 5.5(46分IN)
後半頭から右サイドハーフに入り、期待通りパスとドリブルで攻撃に変化を付ける。ただ、ゴールやアシストは記録できず。
 
5 マルコス・ロホ 5(52分IN)
バイリー故障で緊急出場し、左SBに入る。パスミスが多く、守備の対応も遅れがちだった。
 
11 アントニー・マルシアル 5(65分IN)
3失点したあとに左サイドハーフに送り出されるも、まったくチャンスに絡めなかった。
 
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
【関連記事】
開始30秒で動いた一戦、チェルシーが大量4発でマンUを撃破!
「ポルノ映画のような喘ぎ声が…」ポグバが美人歌手との“愛のプレイ”を暴かれる
“記録男”メッシが築いた「偉大すぎるレコード」10選!
【2016年バロンドール】ノミネート選手を完全予測! 30人の枠に食い込むのは?
「パス」で貢献する守護神は? 欧州主要14クラブのGKをデータ診断

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2022-2023
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年10月13日号
    9月22日発売
    ドーハの悲劇から30年
    完全保存版
    日本代表
    W杯全史
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月15日発売
    カタールW杯展望
    列強9か国
    登録「26人」完全予想
    必見タレント図鑑も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ