【チェルシー 4-0 マンU|採点&寸評】敵を翻弄したアザールがMOM! ポグバやイブラは輝けず…

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年10月24日

コンテの新機軸3-4-3は日増しに完成度を高める。

ペドロの開始30秒のゴールで先制したチェルシーは、試合をうまくコントロールして4-0とマンチェスター・Uを一蹴した。(C) Getty Images

画像を見る

警告:チ=ペドロ(1分)、D・ルイス(41分)、M・アロンソ(66分) マ=バイリー(29分)、ポグバ(75分) (C) SOCCER DIGEST

画像を見る

【チェルシー|チーム&監督 採点&寸評】
チーム 7.5
開始早々にペドロが得点して相手のゲームプランを崩すと、その後は効果的なタイミングで得点を量産。相手のお株を奪う“バスを止めた”ような固い守備、鋭く流動性に優れたカウンターを主武器とする攻撃で、かつての指揮官モウリーニョが率いるライバルを一蹴した。
 
監督 アントニオ・コンテ 7
「自信はある」と試合前に言っていた通り、アグレッシブさとポジショニングを徹底させて相手を圧倒。新機軸3-4-3の完成度は試合を重ねるごとに高まっている。試合終盤にはいつものようにスタンドを煽って、チームをリーグ3連勝に導いた。
 
【チェルシー|選手採点&寸評】
[GK]
13 ティボー・クルトワ 6.5
27分と57分にビッグセーブを見せれば、80分にはイブラヒモビッチのボレーを弾いてゴールを死守。最後の砦として立ちはだかった。
 
[DF]
28 セサル・アスピリクエタ 6
経験を活かした読みを利した守備でモーゼスの負担を軽減した。イブラヒモビッチに競り負けて後手に回るシーンもあったが、体格差を考えれば致し方なしか。
 
30 ダビド・ルイス 6.5
3バックの中央に入って守備陣を統率。強引に持ち上がる悪癖の無謀なプレーはなく、最後まで冷静沈着に守備の仕事を全うした。
 
24 ガリー・ケイヒル 6.5
21分にCKから豪快なボレーを叩き込んで貴重な2点目をもたらす。課題だったビルドアップでも大きなミスはなく、終始安定したパフォーマンスを見せた。
 
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
【関連記事】
開始30秒で動いた一戦、チェルシーが大量4発でマンUを撃破!
「ポルノ映画のような喘ぎ声が…」ポグバが美人歌手との“愛のプレイ”を暴かれる
“記録男”メッシが築いた「偉大すぎるレコード」10選!
【2016年バロンドール】ノミネート選手を完全予測! 30人の枠に食い込むのは?
「パス」で貢献する守護神は? 欧州主要14クラブのGKをデータ診断

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月9日号
    3月26日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    陣容解剖
    &2大注目ポイント
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月2日発売
    海外番記者がランク化!!
    クラブ別レジェンド
    「完全格付け」
    最も貢献度が高かったのは!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ