• トップ
  • ニュース一覧
  • 【マドリード・ダービー|採点&寸評】チームとしての点の取り方が見えないR・マドリーとプラン通りに勝利したA・マドリー

【マドリード・ダービー|採点&寸評】チームとしての点の取り方が見えないR・マドリーとプラン通りに勝利したA・マドリー

カテゴリ:ワールド

内藤秀明

2016年02月28日

フォローが少ないなかで自らチャンスを創ったグリエーズマン。

狭いコースを突いた決勝弾の他、鋭いミドルも披露した殊勲者グリエーズマン。前線でR・マドリーの守備陣を掻き回した。 (C) Getty Images

画像を見る

MF
12 アウグスト・フェルナンデス 6.5(77分OUT
途中交代となったが、ハードワークをしつつ、繊細なタッチでカウンター時には起点となっていた。
 
14 ガビ 7
インターセプトや相手を潰しにいくタイミングが非常に良く、中盤で存在感を示した。
 
17 サウール・ニゲス 7
GKとの1対1こそ外してしまったが、様々なエリアに顔を出して攻撃にアクセントをつけつつ、守備でも奮闘。ウイングは前にも後ろにも、中にも外にも走らされるシメオネ守備戦術において、しんどい役割ながら、最後の最後までプレスをかけ続けた。
 
コケ 7.5
ダイレクトプレーで相手を翻弄するなど、攻撃で高い存在感を放ちながら、守備でも貢献。アディショナルタイムにもなると、さすがにバテていたが、シメオネ監督の「帰陣しろ!」というジェスチャーに気づくと、きちんと戻り、相手にスペースを与えなかった。
 
FW
☆MAN OF THE MATCH
アントワーヌ・グリエーズマン 8
チーム全体の重心が低く、フォローが来るのに時間がかかる状況で、数的不利でも簡単に相手のプレスを突破。タメを作ってからチャンスメイクしつつ、自身もミドルシュートを狙い続けた。結果、カウンターからゴールも決めたこのフランス代表FWが、この日一番輝いた選手だったことに疑問の余地はない。
 
フェルナンド・トーレス 5.5(81分OUT
ボールが来ず孤立。カウンターでうまく抜け出したシーンもあったが、スピードに乗って相手を抜くなどのプレーはできなかった。特別悪かったわけではないが、良かったわけでもない。
 
交代出場
MF
マティアス・クラネビッテル ―(77分IN
アウグストと交代で出場するも、決定的な仕事はなかった。
 
FW
16 アンヘル・コレア ―(81分IN
F・トーレスに代わってピッチに立ったが、こちらも特別なプレーはなし。
 
※MAN OF THE MATCH=この試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 
現地取材・文:内藤 秀明
【関連記事】
【移籍専門記者】バルサがセリエAで買い物? ロマニョーリ、ドンナルンマ、ベラルディなど若手逸材をモニタリング
【移籍専門記者】F・トーレスが中国のオファーを断固拒否。「世界最高額の年俸」よりも「アトレティコ愛」を選ぶ
【プレミア現地コラム】夏に憧れのジダンの下へ? 「正直者」のアザールが望む未来とは――
ラニエリの采配ピタリ! 途中出場ウジョアの殊勲の一撃でレスターが首位堅守に成功!――レスター 1-0 ノーリッジ
ミランがトリノ相手に「ウノ・ゼロ」勝利! 好調が続く本田は直接FKが惜しくもクロスバー直撃
【チャンピオンズ・リーグ決勝トーナメント1回戦】A・マドリーは悔いの残る無得点 &シティは初のベスト8入りが濃厚に
【ローマ 0-2 レアル・マドリー|採点&寸評】CL初指揮のジダンが好采配。意地の先制弾を挙げたC・ロナウドがMOM!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ