【J1採点&寸評】清水1-1札幌|絶妙トラップからの同点弾は見事! 新たな大黒柱に期待される20歳をMOMに選出

カテゴリ:Jリーグ

前島芳雄

2022年02月20日

札幌――新加入の興梠は攻守で存在感を示す出来

興梠が最前線で攻撃の基点として機能。PKをゲットする場面も見られた。(C) SOCCER DIGEST

画像を見る

MF
18 ガブリエル・シャビエル 5.5(62分OUT)

守備で忠実な動きを見せたが、ボールに絡む回数はそれほど増やせず、持ち味のパスでも違いを見せられなかった。

19 小柏 剛 6(87分OUT)
興梠やシャビエルとの連係には熟成の余地があり、後半のシュートはバーに当たって決めきれなかったが、鋭い仕掛けや裏への動き出しで相手に恐さを与えた。

FW
23 興梠慎三 6

シュートは1本に終わったが、クサビを受けに顔を出す位置取りとタイミングが良く、うまく起点となった。守備でも予測の良さが光り、移籍初戦で十分に存在感を示した。
 
交代出場
FW
4 菅 大輝 5.5(62分IN)

左ウイングバックとして投入。清水の右サイドに勢いがあった中で守備の対応が増え、攻撃でなかなか見せ場を作れなかった。

MF
27 荒野拓馬 5.5(75分IN)

ボランチの位置から幅広く動いてボールに絡んだが、チャンスを増やすクオリティは見せられなかった。

MF
8 深井一希 6(75分IN)

同じボランチだが荒野より少し後ろめでプレー。興梠の動き出しを生かす裏へのパスを見せ、守備でも強さを示した。

MF
11 青木亮太 -(87分IN)

トップ下としてボールを受けるために奔走。時間が短く、違いを見せるシーンは作れなかった。

FW
32 ミラン・トゥチッチ -(87分IN)

投入と同時に2トップに変わり、高さも生かす形になったが、おいしいボールは入らなかった。

監督
ミハイロ・ペトロヴィッチ 6

新加入の興梠とシャビエルを先発起用し、前3人のコンビネーションは十分ではなかったが、チームとしては成熟度の高さを発揮させた。

取材・文●前島芳雄(フリーライター)
 
【関連記事】
パリ五輪世代の若きホープが同点弾! 清水vs札幌は1-1ドロー決着…新加入の興梠慎三はPKゲットでアピール
【清水エスパルスの予想布陣】各ポジションに穴はほぼなく“ACL出場”も夢ではない! 平岡監督の育成力に期待
“ミスターエスパルス”が17年ぶりの帰還! 清水のレジェンド澤登正朗がユース監督に就任!
【北海道コンサドーレ札幌の予想布陣】興梠&シャビエルを加え、ミシャ・スタイルがより色濃く表現されるか
札幌の興梠慎三が約半年ぶりのスタメン出場!小柏剛、G・シャビエルとともにトライアングルを形成

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022 Jリーグ総決算!
    11月26日発売
    2022 J.LEAGUE
    総集編
    J全58クラブの
    1年間の激闘を収録!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 3年ぶりのJ1制覇!!
    11月10日発売
    J1優勝特集
    横浜F・マリノス
    喜田&水沼対談に
    J1 BEST PLAYERSも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月1日発売
    カタールW杯出場組が主役に!
    冬の移籍市場
    徹底リサーチ2023
    恒例卓上カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.37
    12月6日発売
    冬の決定版!
    高校サッカー
    選手権名鑑
    出場全48校&選手を徹底網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ