パリ五輪世代の若きホープが同点弾! 清水vs札幌は1-1ドロー決着…新加入の興梠慎三はPKゲットでアピール

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年02月19日

興梠が約半年ぶりにスタメン出場

強烈なシュートで同点ゴールを奪った鈴木。(C) SOCCER DIGEST

画像を見る

 J1リーグは2月19日、各地で開幕節の8試合を開催。IAIスタジアム日本平では、清水エスパルス対北海道コンサドーレ札幌の一戦が行なわれ、1対1の引き分けとなった。

 試合は序盤、アウェーの札幌が前線からの積極的な守備でペースを掴む。15分には、敵陣に押し込むと、クロスのこぼれ球をルーカス・フェルナンデスがボレーで叩き込み、ネットを揺らす。札幌が先制した。
 
 札幌は20分過ぎにも、今季浦和から期限付き移籍で加入し、約半年ぶりにスタメンを飾った興梠慎三がダイレクトボレーで狙うと、これが相手DFの腕に当たりPKを獲得。しかし、キッカーのL・フェルナンデスのシュートは、日本代表GK権田修一の好セーブに阻まれ、追加点とはならなかった。

 後半は立ち上がりに清水が立て続けにチャンスを得るも、GK菅野孝憲が再三のビッグセーブでゴールを死守。清水に同点ゴールを許さない。

 しかし68分、清水はDF原輝綺の縦パスに反応したFW鈴木唯人が右サイドを抜け出すと、そのまま右足を一閃。逆サイドへ強烈なシュートを突き刺した。パリ五輪世代で日本代表候補にも選出された20歳の一発で、清水が同点に追いつく。

 その後、ともにチャンスを掴むも勝ち越しのゴールは奪えず、1-1でドロー決着。互いに勝点1を得る結果となった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】日本の若きホープが決めた! 角度のない位置からの強烈な同点弾

【動画】札幌のテクニシャンが強烈ボレーを叩き込む!
【関連記事】
札幌の興梠慎三が約半年ぶりのスタメン出場!小柏剛、G・シャビエルとともにトライアングルを形成
【北海道コンサドーレ札幌の予想布陣】興梠&シャビエルを加え、ミシャ・スタイルがより色濃く表現されるか
「決断に悔いはありません」「また必ず」浦和がFW興梠慎三の札幌へのレンタル移籍を発表!
「イニエスタはバケモノ」槙野智章が語る新天地ヴィッセルの印象とタレント軍団の“ポテンシャル”「だから来たいと思った」
「もはや人間離れしてるわ」鹿島・上田綺世の開幕ゴラッソに脚光!「難しいゴールばかり決める天才」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ恒例企画
    1月26日発売
    2023年度版
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    各スカッドの期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ