【J1採点&寸評】清水0-2川崎|ストレスの多いゲームでも王者の貫禄! MOMは2ゴールに絡んだ脇坂

カテゴリ:Jリーグ

前島芳雄

2021年07月18日

川崎――多くのチャンスを演出した脇坂をMOMに!

【警告】清水=河井(76分) 川崎=なし
【退場】清水=なし 川崎=なし
【MAN OF THE MATCH】脇坂泰斗(川崎)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
川崎 6.5
ACLの過密な6連戦から帰国後も隔離生活が続き、気温の変化やチーム内で初めてコロナ感染者が出るなどストレスが多かったなか、内容的に圧倒できたわけではないが、限られたチャンスをきっちりと決め、守るべきところを守って2-0。王者らしい勝負強さを見せつけた。

【川崎|採点・寸評】
GK
1 チョン・ソンリョン 6.5
71分のピンチでは2回連続のビックセーブでチームを救い、カウンターやロングスローへの対応でも判断の良い飛び出しを見せた。

DF
13 山根視来 6
コンディション的な影響もあったのか運動量はあまり多くなく、前半は右からの攻撃が少なかったが、攻守とも安定したそつのないプレーを90分間続けた。

4 ジェジエウ 6.5
カウンターなどでピンチになりかけたところで、強さやリーチの長さなど個の力を存分に発揮し、難しい戦いのなかでのクリーンシートに貢献した。

5 谷口彰悟 6.5
T・サンタナに大きな仕事をさせず、カバーリングも隙なし。インターセプトも目立ち、冷静なビルドアップでチームに安定感をもたらした。

2 登里享平 6.5(81分OUT)
片山との空中戦での不利は否めなかったが、中と外の動きを使い分けながら攻撃に絡み、先制点につながるパスも見事だった。
 
MF
6 ジョアン・シミッチ 6
ピッチ中央で攻守両面のバランスを取り、安定したプレーを継続。目立つプレーは多くなかったが、走行距離が最長で黒子的に貢献した。

MAN OF THE MATCH
8 脇坂泰斗 6.5(87分OUT)
絶好のタイミングでスペースに走り込んで冷静に先制点を押し込み、2点目にも絡むなど多くのチャンスを演出。ACLの疲労を残すなかでも勝利の立役者となった。

10 大島僚太 6.5(66分OUT)
今季J1初出場でフル出場は避けたが、他の選手に見えていないところが見えているという彼らしさを発揮。2点目を決めた以外にも別格のプレーを見せた。
 
【関連記事】
日韓のチームがあまりにも強すぎて…中国メディア選定、ACL5つの“超悲劇”
ルヴァンカップ決勝トーナメントの対戦カードが決定! 前回王者FC東京は札幌、公式戦無敗の川崎は浦和と激突
「本気で可愛すぎる」福岡チアリーダー・Ayaが魅せた“癒しショット”が大反響!「相変わらずの破壊力」
「僕も負けないように」セルティック移籍の古橋が告げた想いとイニエスタからのメッセージ
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月4日発売
    ハーランド世代!!
    躍動する「2000年代生まれ」の
    若手逸材を完全網羅した
    「ヤングタレント大百科」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ